継続効果のあるブログ初心者の目標設定方法5つ【実体験からの具体例あり】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

ブログの目標を設定していないと、何をしていいのか分からなくなったり、人と比べやすくなって挫折しやすくなります。

始めたばかりで不安でいっぱいのブログ初心者さんが、継続していけるようなブログの目標の設定方法をお伝えしていきます。

この記事は当ブログ運営者が書いた記事『自分で考える力をつけるブログの始め方』の一部分です。

※記事内で解説している10・11・12・13の目標は同時にレベルを上げることを意識してください。

困る妄想の彼女

ブログ初心者ってどんな感じでブログの目標を設定したらいいのかな?

継続していけるような目標の立て方を教えてくれたら嬉しい。

わたたく

そんな教えてほしいにお答えするね。

今回の記事を書いている僕は、1年半のブログ運営でアクセス数は1日300程度です。(2021年12月10日の時点)

正直、そこまで良くないブログの実績であることも自分で分かっています。

だけど、継続できているのは僕が達成したいブログの目標を設定し、ブログと自分の成長を感じているからです。

人のブログの成長速度と実績を比べて落ち込まず、自分のブログ運営に集中する目標設定をしていきましょう。

目次

継続効果のあるブログ初心者の目標設定方法5つ

  1. アクセス数や収益だけを目標にしないこと
  2. 記事をたくさん書くことだけを目標にしないこと
  3. 多くの目標を一気に達成しようとしないこと
  4. 自分の成長させたいスキルの目標も立てること
  5. ブログの継続ができている人の目標の立て方を知り、自分なりに真似をする

具体的な目標は次の項目に書いていますので真似してみてください。

継続効果のあるブログ初心者の目標を達成していく前の注意点

※少し先の項目で解説している目標設定の具体例1~9は、1つずつ焦らずに達成していくのが重要
※少し先の項目で解説している目標設定の具体例10・11・12・13は、同時にレベルを上げ続けることを意識してください

継続効果のあるブログ初心者の目標設定の具体例16

『自分で調べて考える能力をつける→書く自信をつける→アクセスアップや収益を増やしてく』という流れを意識した目標の設定方法です。

調べて考える能力が弱いと、アクセスを増やしたり、収益を得ることは難しいだろうなと判断した目標の立て方です。

僕は1から順番に進めました。

皆さんがブログの目標を立てる際の参考にしてください。

1 ブログに関して調べて知識をつける【人の失敗・記事の書き方・アクセスアップ・稼ぐには?】

ブログ運営で失敗をしないように、最初にブログの知識をつけます。

インターネットの情報を読み、ブログの実績のある人の本『読まれる・稼げる ブログ術大全(Amazon)』も読むと知識がたくさん身につきます。

ブログの失敗談を知りたい方は、僕が書いた記事『ブログ初心者の失敗例15と回避方法【実体験から解説】』をお読みください。

2 自分の好きを書き出す【好きなことを書けば続くので】

好きなことを書かないと、ブログを続けるのはかなり難しいです。

自分の好きなことの見つけ方【10の質問を書き出して見つける】

3 ブログを書く目的を考える【諦めそうになったときに目的が支えてくれる】

僕は目的のない状態でブログを運営していたときは挫折しました。

継続効果のあるブログ運営目的の設定方法

4 ブログのコンセプトを決める【個性が生まれブログに愛着が湧く】

コンセプトを考えるのはすごく難しい。

頭が爆発しそうになるくらい考えて(これだ)と思うコンセプトが見つかったとき、ブログが大好きになる。

あなたらしいブログコンセプトの決め方4つ

5 記事に書くジャンル(テーマ)を決める

上記の2・3・4の項目

  • 自分の好き
  • ブログの目的
  • ブログのコンセプト

の目標を達成していれば、記事に書くジャンルはすぐに浮かぶでしょう。

挫折しないブログジャンル(テーマ)の決め方【失敗経験から解説】

6 ブログ名を決める

ブログ名の変更はいろいろな設定を変えないといけないですし大変です。

よ~く考えて、気に入ったブログ名をつけましょう。

準備中の記事 ブログ名の決め方

7 WordPress(有料ブログ)を立ち上げ、初期設定をする

アクセスを増やしたり、収益を得たいならWordPress(有料ブログ)と有料WordPressテーマを使いましょう。

トップページのデザイン設定など頑張ってください。

有料ブログ開設は時間がかかる理由3つ【作業をすすめる3つのコツも知って不安も軽減】

8 ブログ運営中に経験する不安や挫折に対処できるようにする

ブログを立ち上げたときは、喜びでいっぱい。

だけど、運営していくうちに上手くいかないことが多く、何度も落ち込むことになるかと。

落ち込んだときは、

『紙に書いて何が問題でどうすればこの落ち込みを解決できるのかを書く』

『いったんブログ作業とは別のことをする』など対策を考えておきましょう。

マジでブログしんどいって思ったときの対処方法5つ【対処したら楽しくなっていく】

9 プロフィール記事を書く

プロフィール記事は、簡単なようで難しいです。

準備中の記事 プロフィール記事の書き方

10 アクセスや収益につながる可能性のある記事の書き方(SEO)で、インターネットの検索結果の上位に行くことを意識しつつ書き続ける

インターネット検索で1ページ目に表示される可能性が上がる書き方を学びつつ、記事を書いていきましょう。

インターネットで「SEO 書き方」などと検索するとたくさん出てきます。

インターネットの検索結果で上位に表示されることは、検索した人に読んでもらえてアクセス数や収益につながるので重要です。

11 記事作成作業の効率を上げる

アクセスや収益につながる可能性のある書き方をすると、他の人のブログ記事に書いていないことを考えたり、調べる作業にとても時間がかかります。

記事作成の効率を上げることで、負担も減り、作業量が増えていきます。

12 記事の作成作業に慣れるため100記事を書く

アクセスアップや収益を得られる可能性のある書き方(SEO)を意識して記事を作成すると、最初はとっても時間がかかります。

記事の作成作業の効率を上げていきましょう。

僕は最初、1000文字くらいの文章で9時間くらいかかりましたよ。

運営1年半が経過した2021年12月10日時点では、内容によりますが、1000文字くらいの文章作成で2~3時間くらいになっています。

13 分析して改善するスキルをつける

100記事書く頃には、グーグルアナリティクスやサーチコンソールという無料の分析ツールに、少しはデータが集まってます。

アクセス数の伸びや、どの記事がインターネットで読まれているか、検索結果の順位は何位なのかを確認していきましょう。

検索結果の順位が良かった記事、悪かった記事の分析をして

14 改善しながらアクセス数を少しずつ増やしていく

改善しながらアクセス数を増やしていきます。

個人で月間1万や3万アクセス以上を達成することができれば、実績としても使えます。

15 ブログでお金を稼ぐことに挑戦していく

書く作業に慣れてきた。

自分なりに検索結果で上位にいきやすい書き方も分かった。

収益にもなりそうな記事を書いて、実際に稼ぐことに挑戦する。

16ブログでアクセス数が増えてきたらSNSも頑張り始める

ブログのアクセス数が増えて、実績がついてきたらTwitterやinstagramも始めてさらにアクセス数を増やす行動をとる。

アクセス数が1万や3万以上になっていると、ブログの作業にかなり慣れているはずだからSNSも始める余裕がある。

どの目標を達成するのが最も苦しかったか【実体験から解説】

以下の記事作成時の目標10~12を同時にレベルを上げていくのが本当にしんどかった。

  • 10 アクセスや収益につながる可能性のある記事の書き方(SEO)で、インターネットの検索結果の上位に行くことを意識しつつ書き続ける
  • 11 記事作成作業の効率を上げる
  • 12 記事の作成作業に慣れるため100記事を書く

ブログは始めてから半年後に、インターネット検索からもアクセスがくる可能性があると言われているのですが・・・。しっかり書いても本当にアクセスがくるのか分からないのです。

この期間を耐えるのが本当にしんどい。

ブログの目標を達成することで身についたスキル

紹介してきたブログの目標を達成して得られたスキル知ることで、挫折しにくくなります。

僕が1~13の目標設定を1年半やってきた身についたスキルは『ブログで身につくスキル42【実際に身についている経験から執筆】』に書いています。

自分なりのブログ運営の目標を設定し、ブログを継続していく

記事の中で書いていた目標以外に(自分はこういう目標があった方がいいな)と思ったら、加えて達成していってください。

ブログ運営はとにかく考えて、いろいろと試していくことが大切です。

自分で考える力があるからこそ、アクセス数や収益につながっていくのだと僕は考えています。

▼なぜブログを書けば考える力がつくのかを書いた理由は、以下の記事に書いているので気になが▼

目次
トップへ
目次
閉じる