継続効果のあるブログ運営目的の設定方法【失敗例あり】

自分なりのブログ運営の目的があると、ブログが継続しやすくなります。

しかし、ブログの目的の設定に失敗してしまうと挫折しやすくなります。

どのようなブログ運営の目的を設定すればいいのか知り、簡単に諦めない力をつけましょう。

今回の記事は、当ブログの自分で考える力をつけるブログの始め方に書いてある内容の一部分です。

困る妄想の彼女

ブログの目的の決め方を教えてほしい。

わたたく

そんな教えてほしいに実体験から答えるね。そんな教えてほしいに実体験から答えるね。

この記事を書いている僕は、失敗したなと思うブログの目的を設定して挫折した経験があります。

現在の当ブログでは、過去の失敗を反省し、ブログの目的をしっかり設定。

よく考えてブログの運営目的を設定した結果、しんどいことがあっても継続できるようになっただけでなく、アクセス数や収益も少しずつ伸びてきています。(2021年12月2日の時点)

わたたく

まずは失敗するブログの運営目的から解説していくので参考にしてください。

目次(タップ・クリックした項目へ移動)

ブログ運営目的の失敗例2つ

  • アクセス数やお金を稼ぐことのみを目的にする
    • 簡単にアクセス数は増えないので楽しくなくなって挫折しやすい
    • お金もすぐに稼げないので挫折しやすい
  • 一定の記事数を達成することのみを目的にする
    • 100記事書くことのみを目標にすると考えなくなり、書くことが作業になってきて挫折しやすい

僕は上記のブログ運営目的を設定し、ブログ運営が嫌になって挫折した経験があります。

困る妄想の彼女

じゃあどんなブログの目的をを設定したらいいの?

継続効果のあるブログ運営目的の設定方法

成長させたいこと + アクセス数や収益を稼ぐことをブログ運営の目的にすると継続しやすくなります。

※注意 アクセス数や収益が稼ぎにくいジャンルがあります。

継続効果のあるブログの目的の設定例

  • 考える力をつけたい + アクセス数や収益も稼ぐという目的
  • 画像編集のレベルを上げたい + アクセス数や収益も稼ぐという目的
  • アコースティックギターのレベルを上げたい + アクセス数や収益も稼ぐという目的

レベルを上げたいことを人の役に立つように記事にしていくことで理解が早く上達が早いと感じます。

上達を感じれば楽しい。

レベルを上げたいことを記事にして、、アクセス数もちょっとずつ増えて楽しい

収益も少しずつ増えて楽しい

ブログを運営するのがしんどい・大変って思うだけじゃなく、(レベルが上がった)って成長を感じることが大切です。

当ブログ運営の目的の設定例

  • 自分で考える力をつけたい
  • 自分で調べる力をつけたい
  • 自分の成長を見えるようにしたい
  • 過去の海外経験を人に役に立つように書きたい
  • 人の役に立つ記事を1000記事、2000記事以上・・・。ずっと書き続けていけるブロガーになりたい
    自分の好きなアニメ・映画・海外ドラマについて人の役に立つように書きたい
  • 好きなことを上達させて仕事にしたい
    • 書くこと
    • 画像編集
    • Generative Art
  • アクセス数や収益を稼ぎたい
  • 目的を達成しつつ、自分に自信を持ちたい

この記事を書いている2021年12月2日は、このブログの運営を始めて1年と9ヶ月目。

過去の海外経験を人の役に立つように書くという目的は、

台湾ワーホリ体験談まとめ【つらいこと、注意点も】

【個人ブログ】カナダワーホリ体験談まとめ【つらいことも全部】

【個人ブログ】海外ボランティア情報まとめ【体験談や考え方。つらかったことも全部】

で全部書いて達成。

かなり考える力と調べる力をつけさせてもらえました。

まだまだ成長させたいことがたくさんあるので、どんどん書いていきます。

ブログの運営目的があれば、ブログのコンセプトを簡単に決めれる

ブログの運営目的があればブログのコンセプトを簡単に決めれます。

準備中の記事:ブログのコンセプトの決め方

目次(タップ・クリックした項目へ移動)
閉じる