【お知らせ】記事の中で文章がプログラミングのようなコードになってしまってる箇所があります。新しい記事を書きながら訂正していきますので時間かかります。

【台湾ワーホリ】部屋探しで安くて最高な環境を見つける3つの方法

URLをコピーする
URLをコピーしました!
困る妄想の彼女

台湾ワーホリで出来るだけ安くて住みやすい部屋を見つけたいの。

留学サポート会社を通すと仲介料が入ったりして高そうだし、ちょっとでも節約できるならしたいからさ。

あと、中国語が分からないから部屋を探したり見に行く時も不安だなぁ・・・。

めっちゃ良かった所に住んでいたなら見たいし色々教えて~。

そんな悩みにお答えさせて頂きます。

今回の記事では

  • 台湾ワーホリの部屋探しで安くて最高な環境を見つける3つの方法
  • 1ヵ月に約25000円の家賃の部屋でも最高で住みやすかったこと
  • 簡単なインターネットで台湾の部屋を探す方法(別記事で解説)
  • 簡単な内見や契約時の注意点(別記事で解説)

について書いています。

この記事を書いている僕は2018年7月~2019年6月下旬まで台湾でワーホリ留学。

中国語が出来ない状態で1ヵ月の家賃が約25000円(約6800元)のマンションに住んでいました。

台北からは電車で約1時間かかる淡水という場所のマンションです。少し離れているからこその家賃料金でもあります。

以下の写真は契約書です。そしてマンションの外観や設備・部屋に関して書いた2記事を載せています。

あわせて読みたい
【台湾のマンションの外観と設備】淡水の例を写真付きで解説 わたっちこの前台湾で住んでいた部屋のこと書いてくれたじゃない? そうそう。この台湾で一人暮らしをしていたマンションの記事を書いたよ。 今日はそのマンションのど...
あわせて読みたい
【台湾一人暮らし】ワーホリ留学中の部屋を写真付きで解説 どうも今日も楽しんでいるわたたくです。 台湾ワーホリ中に住んでいた部屋が本当に良かったのでご興味のあるあなたにご紹介です。 もうほんまに住みやすかったんです。 ...

後半の部屋を探す方法、内見や契約時の注意点を同時に書くと長くなるので少しだけ話して別記事で詳しく解説します。

目次

台湾ワーホリの部屋探しで安くて最高な環境を見つける3つの方法

1 台湾人の友だちや語学学校の知り合いに安くて最高な部屋を紹介してもらう

台湾人の友だちや語学学校の知り合いに紹介してもらうことです。

安心感を持って良い部屋を見つけることができますからね。

台湾人は安くて良い部屋の条件を知っています。友だちだったら一緒についてきてもらって契約の際の交渉もしてもらえる可能性もあるからです。

僕は短期留学プログラムのアシスタントさんの紹介

2018年の7月から8月中旬まで通っていた淡江大学の短期留学プログラムのアシスタントさんに良い部屋を探してもらえました。

忙しいアシスタントさんだったのでマンションの部屋の内見や契約時は1人で行かないといけなかったのですが、日本語や英語がちょっと話せるスタッフさんがおられました。

だから自己紹介位しか中国語が出来なくても1人で契約ができました。

妄想の彼女

部屋探しを手伝ってくれる仲の良い友だちができなかったり、
語学学校の知り合いに手伝ってもらえない場合はどうするの?

2 インターネットで友人や知人を作って安くて最高な部屋を見つける

おとなしい性格、コミュニケーション能力に自信がない。

現地で友だちができるのか分からない場合、台湾ワーホリ留学する前に友人や知り合いを作る行動をとりましょう。

誰かの紹介で安くて良い部屋を見つけるには、「部屋探しで困ってます。手伝ってもらえませんか?」など、自分から積極的に動いていかないといけないからです。

友だちを作る具体的な方法は

  • 言語交換アプリ
  • Facebookの台湾のグループで
  • オンライン中国語
  • お近くの中国語会話を学べるスクール

上記のような場所でまずは自己紹介や台湾の興味のあることをグーグル翻訳を使って中国語で投稿。

「これから台湾にワーホリに行きます。部屋探しについて教えてもらいたいことがあります。 最近、このブログを見て同じような安くて良い部屋で滞在したいと思いました。 どのよう探せばいいのか教えてくれませんか?」

といった内容で僕の物件を見せたりして教えてもらうように行動すればいいと思います。

グループ内で会話している中で気が合った場合、

台湾で会って部屋探しを手伝ってくれた時に感謝の気持ちとして、 良かったらタピオカとお昼ご飯をおごらさせて下さい。

と書くと相手は嬉しいかもしれませんね。

台湾に行く前に友だちも出来て、中国語とコミュニケーション能力も身について一石二鳥以上の結果が得られますよ。

わたたく

今はグーグル翻訳もあるし、行動すれば世界の人達とコミュニケーションをとれるので友だちや知人は作りやすい時代だね。

妄想の彼女

行動する勇気は必要だけど行く前に台湾人の女の子と友達になってみたいからやってみる。駄目だったらブロックすればいいし。

わたたく

じゃあ、フェイスブックグループなどでも友だちを作ることが難しい場合のことも解説するね。

3 留学サポート会社を利用して少し安くて最高な部屋を見つける

留学サポート会社を利用すると少し安くて良い部屋を見つけれます。中国語も話さなくて大丈夫です。

少し安いと書いたのは仲介料がとられることもあって高くなる可能性もあるから。

その場合は最初に6000元くらいで安くて良い部屋はないですか?と条件を伝えておくことが大事。

もしくは自分で部屋を探して見せてここに住みたいけどどう思いますか?契約の交渉はできますか?
と留学サポート会社に自分が住みたい所を見せて手伝ってもらうこともいいですよ。

妄想の彼女

ちょっと高くても留学サポート会社に自分が住みたい所の契約を見つけてもらうのもいいかも。

ここに住みたいって人に提案するときのために、 自分で部屋を探す方法を教えてくれないかな?

インターネットで台湾の部屋を探す方法(別記事で解説)

台湾の部屋の探し方を自分で知っておきましょう。

留学サポート会社や友人、知人に「ここの部屋に住んでみたいけど条件とかどうかな?」って確認をしたり部屋の契約を手伝ってもらうときのために備えてです。

台湾の部屋探しで有名な591で探す

台湾の部屋探しで有名な591というサイトを使用します。

台湾人も使ってる人が多いですし、使いやすいです。

使い方は写真を載せて少し長くなるので別の記事で詳しく解説します。

あわせて読みたい
【台湾の部屋探しサイト】591の使い方と中国語を解説【読みやすい】 台湾の部屋探しサイト591の使い方と必要な中国語単語をまとめています。部屋探し頑張ってください。
妄想の彼女

591の使い方の情報も読みに行くね。。

内見や契約時の注意点(別記事で解説)

部屋を内見して契約する時に注意点があります。

友だちや学校の先生の紹介にしても、留学サポート会社の紹介にしても、自分が1年間住む場所なのでしっかりとした確認をしましょう。

内見や契約時の注意点にかんしても僕の経験から少し長くなるので別記事で詳しく書かさせて頂きます。

あわせて読みたい
【台湾部屋探し】内見する前から契約時までの注意点6項目【体験談あり】 台湾の部屋探しで内見をするときの注意点が分かります。マンションタイプで複数の部屋を内見する場合はまず「部屋番号」の写真を撮ること。希望の部屋と違う部屋を契約書に書くスタッフさんがいましたので気をつける。
わたたく

内見の時は湿気とか日当たりなどをチェックすること。 騙されかけたのは契約したい部屋と違う部屋番号を契約書に書かれてた時。

早くサインしてって何回も言って焦らせてきたからわざとだと思う。

困る妄想の彼女

えぇっ!!ひどいっ!! 良く気づいたねっ!!

まとめ 安くて良い部屋を見つけるためには積極的な行動が必要

今回の記事のまとめ

  • 台湾ワーホリの部屋探しで安くて最高な環境を見つける3つの方法。友人や知人の紹介、フェイスブックグループやオンライン中国語スクールで友達を作って紹介してもらう、留学サポート会社を頼る
  • 台湾では探せば月に25000円でも設備も部屋も最高で節約できる
  • 自分で部屋を探し方法は台湾の部屋探しのサイト591を使う(別記事で詳しく解説)
  • 部屋の内見と契約時の注意点は騙されないようにする(別記事で詳しく解説)

僕は安くて良い部屋を見つけるために積極的に行動しました。

語学学校のアシスタントさんは3人くらい声をかけたし、先生にも部屋を探してるってカタコトの中国語で質問をしました。

運も関わってくることですが動いた方が理想の部屋は見つかる可能性は上がります。

何でも理想の環境を見つけるのは大変ですが、大変だった経験は僕たちを成長させてくれます。

それでは良い台湾ワーホリ留学が充実することを応援しています。

目次
閉じる