【ブログで500記事達成した心境】少ない記事数で稼ぐ領域はまだまだ遠い

雑記ブログで500記事を達成したときの気持ちを知りたい人の役に立つ記事です。

他の500記事を達成した記事との違いは、当ブログのアクセスや収入の報告はせず、心境に集中して書いていること。

アクセスや収入の報告がないので、比べて落ち込んだり、喜んだりすることがない記事。

今回の記事を書いている僕は、当ブログを運営して約1年と10ヶ月目の2022年1月19日に500記事を達成。

自身の成長が見えるようにし、ブログ継続のモチベーションが上げるために100記事達成する度に記事にしています。

わたたく

では、500記事を達成して感じたことを書いていくね。

目次(タップ・クリックした項目へ移動)

【ブログで500記事達成した心境】少ない記事数で稼ぐ領域はまだまだ遠い

2022年1月19日に500記事を達成

雑記ブログでいろいろトライアンドエラーをしてきて本当に良かったと思っています。

多くの失敗と強い落ち込み、ほんの少しの上手くいった経験を繰り返しているうちに気づきました。

特化ブログのように少ない記事数でアクセス数や収益を稼ぐ領域には、まだまだ足を踏み入れることができないなぁって。

2021年頃から、ブログで稼ぐには記事数はそんなに必要ない。特化ブログだったら少ない記事数で稼げるみたいな情報を知ることがありました。

実際、100記事以内でめっちゃアクセスとか収益も多い人がいて羨ましいなぁって思うことがあって辛かったことも・・・。

で、気づいたんですよ。

僕はまだアフィリエイトとかにも本格的に挑戦をしていないし、少ない記事数で稼ぐ領域にはまだまだ遠いなって。

わたたく

このブログ以外で、特化ブログを始めたものの更新はしなくなっちゃってね。

雑記ブログでいろいろと挑戦してもっとノウハウをつけようと思ったの。

困る妄想の彼女

少ない記事数で稼ぐことに憧れて、特化ブログ始めたけどさ。

特化ブログってけっこう難しいんよね。

自分がいるブログの領域がイメージできるようになった

  • WordPressでブログを始める領域
  • SEOを勉強しながら記事を書く領域
  • 検索意図を考えながら100記事目指す領域
  • ブログ記事を書くのに慣れる領域
  • ブログで自分に自信をつける領域

500記事を書いてくる中で、この記事を書いている2022年1月19日時点の僕は「ASPで広告商品の情報をもっと調べる領域」にいると分かりました。

わたたく

ASP内にどんな広告があるのかも分かってないのに、少ない記事数で稼ぐことは難しいだろうなぁと思った。

妄想の彼女

少ない記事数で稼いでる人はめっちゃASPの広告を見て、しっかりとサイト設計をしてるだろうね。

トライアンドエラーをしないと新しい領域は見えない

とにかく書くことだけをブログで1年間、実行した結果を知りたい人へ」で書いたのですが、過去のブログ運営で考えないで行動していたら、成長も新しい発見もなくて飽きてやめてしまった経験があります。

怖いけどトライする。 エラーが出たら落ち込む。でも改善をする。

トライアンドエラーを繰り返していると(次はこうしてみよう)が浮かび、自分もブログも成長している。

わたたく

ブログを始めた頃より、トライとエラーの修正の速度が早くなってきた。

困る妄想の彼女

エラーが出たら嫌だなぁって思ったり、ちゃんとエラーを解決できるのか不安で行動が止まるときがあるよね・・・。

トライアンドエラーも慣れなんだと思った。

過去を悔やまず、未来を憂えず

500記事を達成して、けっこうネガティブなことも考えてしまう。

(もっと早くにASPでいろんな広告を見て書いていたら良かったなぁ。)

(500記事目以降は、自分に適した広告の記事を書いていくけどライバルも多いし強い。果たして検索結果の上位に入ることはできるんだろうか・・・。)

そんな後悔と不安も出てくる。

わたたく

くよくよしてたら行動を起こすのが遅くなる。

過去を後悔せず、未来を心配せず。今ある課題を集中してやっていくしかないよね。

妄想の彼女

過去を悔やまず、未来を憂えずっていい言葉だね。

書けば書くほど、違う自分になっていく

自分のレベルが上がれば、ブログのレベルも上がる。

ブログのレベルが上がれば、自分のレベルも上がる。

自分の人生経験をブログで書いているならば、ブログは自分自身だし、自分自身がブログでもある。

トライアンドエラーのある600記事を書いた僕は、500記事を達成した僕とは違う僕になってるだろう。

目次
トップへ
目次(タップ・クリックした項目へ移動)
閉じる