【お知らせ】記事の中で文章がプログラミングのようなコードになってしまってる箇所があります。新しい記事を書きながら訂正していきますので時間かかります。

経験者にとっての海外ボランティアとは【○○との闘い】

URLをコピーする
URLをコピーしました!
妄想の彼女
海外ボランティア経験者にとっての海外ボランティアとは何かな?
わたたく
そんな質問にお答えするね。

 

今回の記事では、

  • 経験者にとっての海外ボランティアとは【○○との闘い】
  • まとめ | 説明会で人それぞれの海外ボランティアとは何かについて聞くと勉強になる

について書いています。

 

この記事を書いている僕

  • 短期大学時代。2008年の8月にアイスランドへ(CIEE国際ボランティアプロジェクト)
  • 編入した関西外国語大学時代。2009年の8月にドイツで海外ボランティアに参加(CIEE国際ボランティアプロジェクト)
  • 仕事内容はアイスランドとドイツの両方とも自然保護
  • 大学卒業後はカナダと台湾にてワーホリ、世界20カ国の旅もして海外経験が多い

※CIEE国際ボランティアプロジェクトは2021年3月31日に閉鎖

 

一般的に言われている海外ボランティアとは

  • 海外で外国の人たちと交流しながら
    様々なボランティア活動をして、仲良くなり、互いの文化を好きになるということ
  • 長期滞在する本格的な海外ボランティアとは日本で身につけた経験を使用して現地の人たちの生活を楽にしたり、勉強を教えたりすること

上記のようなことだと僕は考えています。

 

わたたく
今回の記事では、一般的な海外ボランティアとはではなくて、海外ボランティア経験者としての海外ボランティアとは何かについてを書いていきます。
目次

経験者にとっての海外ボランティアとは【○○との闘い】

アイスランドとドイツでの海外ボランティア経験者による海外ボランティアとは

 

自分との闘いです。

 

  • これまでの自分を変える闘い
  • 得れるだけ得るためにできるだけ行動を起こす闘い
  • 初めての海外に1人で挑戦した闘い
  • 英語が話せないけど海外に行く不安との闘い
  • 英語が分からなくて話に混ざりきれない悔しさとの闘い
  • 勇気を出して英語を話す勇気との闘い
  • 1人で旅をする闘い
  • これまでの自分はなにをしてきたのだろう?という気づきからの闘い
  • 仲間たちとの別れの悲しみとの闘い
  • 帰国してから悔しさを糧に勉強する自分との闘い

 

僕にとってたくさんの闘いがありました。

 

わたたく
僕は家庭で発言の自由がなくて押さえつけられて育ってね。

変わってるって言われ続けて環境を変えたくて海外ボランティアに行った。

自分の意見を持ちたかったし言えるようになりたかった。

今(2021年7月4日)も自信がないんだけど、当時は今よりも自信がなかったからすっごい自分との闘いだったよ。

妄想の彼女
闘いかぁ。

自分を変えるって自分と闘わないといけないもんね。

最大の敵は自分ってやつだ。

わたたく
人の痛みには2種類ある。

身体の痛みと自分を変える痛み。

この名言は映画で聞いてそうだなって思った。

 

関連記事

【準備中の記事】自分を変えることに関する映画の名言

 

まとめ | 説明会で人それぞれの海外ボランティアとは何かについて聞くと勉強になる

海外ボランティアの説明会に参加する時、経験者さんに質問する時間があったら聞いてみるといいです。

 

「〇〇○さんにとっての海外ボランティアとは何ですか?」って。

 

今までされたことのない質問だから少し考えると思いますが答えてくれるはずです。

 

妄想の彼女
確かに経験者さんにとって海外ボランティアとは何かって聞くとすっごい勉強になりそうだね。

聞いてみる。

わたたく
他にも海外ボランティアのカテゴリー
に実体験から色々と書いているから読んで見てね。

詳しく書いているし読んでると読んでないのとでは行動が変わってくるよ。

目次
閉じる