漫画で自己啓発

理不尽に1人では勝てない/勝とうとしない

理不尽に1人では勝てない/勝とうとしない
妄想の彼女
妄想の彼女
理不尽には1人で勝てないよね・・・。勝てる方法とかあるかな?
わたたく
わたたく
1人で勝とうとするのやめよう。強すぎるから。

考え方を詳しく書いていくね。

 

今回の記事では、

  • 理不尽に1人では勝てない/勝とうとしない
  • 勝てる方法は?
  • 勝とうとしない【自分が笑えるかどうか】
  • 勝ち負けじゃない。心が笑ってるかどうか

について書いています。

 

この記事を書いている僕

小学4年生の頃から親に支配される。意見を聞いてくれず、間接的に僕に進路などを決めさせる。

耐えられなくて祖母の家に住む。ばちゃんは僕を励ましてくれたが、祖父といつもケンカ。

働いた先で賞をもらえば嫌がらせを受ける。彼らに言い返せばややこしい奴。

環境には、彼らには、社会には1人で勝てないことを経験から学んだ。

 

どうしても勝てないことがある。

下げる必要のない頭を下げている。

そんなあなたの横で 頭を下げるべき人が下げずに笑ってる。

悔しくて、誰にも相談できずに打ちひしがれて、泣いて、叫んで、疲れ果ててて。

やがて気づく。

勝たなくていいことに。

勝つ必要なんてない。

わたたく
わたたく
漫画のセリフから書こうと思ったテーマだよ。

 

1人で・・・
勝とうと・・・っ
してんじゃ
ねぇっ

2020年10月5日発売 週刊少年ジャンプ 僕のヒーローアカデミア No.286 僕らの中の人 から引用

理不尽に1人では勝てない/勝とうとしない

理不尽に1人では勝てない/勝とうとしない

僕が理不尽に1人では勝てないと思ったこと

  • 子供は子供を支配したい親には勝てない
  • 集団で嫌がらせをしてくる人
  • 社会には勝てない

 

詳しく書いていきます。

 

子供は子供を支配したい親には1人で勝てない

子供をコントロールできると思っている親には勝てませんでした。

話を聞いてくれず、勉強を押し付け、髪型も親が気に食わなければ怒り出す。

上手く言葉に出来ない時は叩く。物を投げる。怖がらせる。

そしてこちらも大人になり、親は年齢が高くなれば敬えと言う。

彼らは別世界の生き物。

 

集団で嫌がらせをしてくる人には1人で勝てない

集団で嫌がらせをしてくる人には勝てないです。

囲まれたら何もできない。

囲まれてひたすらダメ出し。

囲まれてひたすら否定。

集団で無視。

彼らは集団で心を壊しにくる。

暴力はダメだとわかっているが、心を壊すことは法的にもまだまだ罰則などないのだから。

言い返し対抗しても、集団には勝てない。

言い返さずに黙っていても疲弊する。

彼らには勝てない。

 

社会には1人では勝てない

勝てない。

1人では社会には勝てない。

妄想の彼女
妄想の彼女
1人で勝てないね。

本当に勝てないことが多い。

 

勝てる方法は?

勝てる方法は?

何が問題でどう解決するかを理解した人たちが集団を作り、集団で解決に向けて動くこと。

 

嫌がらせをしてくる人が笑える社会を変えるにはどうするかを理解。

解決のために集団で動く。

しかし、とても難しい。

嫌がらせをされた人たちは行動力と自分の考えを失っていくから。

自信を失わされるから。

集団になったとしても裏切りもあるだろう。

1人1人が団結するということは本当に難しい。

信じるのも人間だけれど、疑うのが人間なのだから。

 

妄想の彼女
妄想の彼女
じゃあ、諦めろってこと?
わたたく
わたたく
勝とうとしなければいいんだよ。

 

勝とうとしない【自分が笑えるかどうか】

勝とうとしない【自分が笑えるかどうか】

理不尽に勝とうとしなければいいんです。まずは自分が笑えるかどうか。

 

理不尽なことを思えば思うほど、笑えていない毎日を送っていることに気づきました。

 

わたたく
わたたく
自分で自分を楽しませることは大事。

勝たなくていい。

その方が理不尽を押し付けてくる人は悔しいだろうね。

 

まとめ | 勝ち負けじゃない。心が笑ってるかどうか

まとめ | 勝ち負けじゃない。心が笑ってるかどうか

人生楽しんだもん勝ち。

怒りにまみれて生きるより。

笑顔と幸せに囲まれて生きたい。

それが1人で勝てないことに勝つ方法でもあるね。

妄想の彼女
妄想の彼女
よし。

今日も楽しむぞ~っ!!

わたたく
わたたく
そうだね。

映画見よ~^~^

 

それでは今日も良い1日を。

ABOUT ME
わたたく
わたたく
『わたたくわくわく』はワクワクして挑戦したことや気づきを書いて、ブログと一緒に自分を成長させることが目的で運営をしています。海外経験/読書/漫画/アニメ/映画/音楽/ゲームからの気づきなど、成長すると感じたことを何でも書いています。興味があるものをお読み頂ければ嬉しいです。