海外ボランティア

海外ボランティア経験で役に立つのは悔し涙

海外ボランティア経験で役に立つのは悔し涙
妄想の彼女
妄想の彼女
海外ボランティアに参加してずっと役に立っている経験ってあるかな?

もう今後の人生でずっとずっと役に立っていることがあったら知りたい。

わたたく
わたたく
そんな知りたいにお答えするね。

 

今回の記事では、

  • 海外ボランティア経験で役に立つのは悔し涙
  • 出来るようになりたいことを頑張れる
  • どうにもできなかった悔しさは僕たちを変える

について書いています。

 

この記事を書いている僕

短期大学時代。2007年の8月にアイスランドへ(CIEE国際ボランティアプロジェクト)

編入した関西外国語大学時代。2009年の8月にドイツで海外ボランティアに参加(CIEE国際ボランティアプロジェクト)

仕事内容はアイスランドとドイツの両方とも自然保護。

大学卒業後はカナダと台湾にてワーホリ、世界20カ国の旅もして海外経験が多い。

 

海外ボランティアに参加して約10年が経過しても役に立っている個人の経験を書いています。

 

妄想の彼女
妄想の彼女
10年以上役に立ってることってあるんだ!!早速教えてもらうね。

海外ボランティア経験で役に立つのは悔し涙

海外ボランティア経験で役に立つのは悔し涙

海外ボランティアでずっと役に立つのは、現地でできないことやどうしようもないことに対応できない自分が悔しくて涙を流した経験です。

 

(あんな悔しい思いをしたくない)(後悔したくない)って行動力が上がります。

 

旅をしたかったけど旅をするのが怖くてホテルにこもってた1日

英語が話せなくて聞けなくて、分からない会話が多い日々

長く学勉強してきているのになんで話せないの?という一言

人と比べるだけでなく、人生の違いまでも比べてしまって自分を責めて寝る時に泣いた18歳

外国の仲間たちが自分を知っていて何をするのかしたいのかが分かってちゃんと考えて生きていること、そして何も考えてこなかった自分の小ささ

 

プログラム終了日。

別れの時には悲しい涙と悔しい涙が混ざっていました。

 

できるようになりたいことを頑張れる

できるようになりたいことを頑張れる

悔しい経験はできるようになりたい行動を起こす力の元になります。

同じ悔しい思いは絶対にしたくない。そんな気持ちが今までの自分を変える力をくれます。

 

(もうイヤや。ほんまにイヤや。絶対英語話せるようになってもっとコミュニケーションをとれるようになりたい。)

2007年のアイスランドでの海外ボランティアでは話せなかった英語。

1年間勉強をしてもう1回ドイツで海外ボランティアに参加。

簡単な英会話ならできるようになっていたので仲間たちと楽しく過ごしました。

 

わたたく
わたたく
悔しい経験をしたほうが記憶に残っててずっと役に立ってるって思う。

この記事を書いていて当時の悔しさの記憶が思い出されて(今、もっと出来る自分になれたんだから自分がやっていることをもっと努力しよう)ってなってるよ。

妄想の彼女
妄想の彼女
ホントだね。ずっと役に立ってるね。

英語ができなくて話せない悔しさは英会話ができるようになる勉強のきっかけにもなるんだね。

 

まとめ | どうにもできなかった悔しさは僕たちを変える

まとめ | どうにもできなかった悔しさは僕たちを変える

海外ボランティア先ですぐに自分を変えられず、どうにもならなかった経験は僕たちを強くします。

悔しい経験はずっとずっと役に立つ。

 

妄想の彼女
妄想の彼女
強い悔しさは人を変えるね。海外ボランティアで今でも役に立っている経験を教えてくれてありがとう。
わたたく
わたたく
もし海外ボランティア先で悔しい思いをしたら頑張ってね。

その時は寂しさも同時に感じてしんどいけど、経験になるよ。

 

それでは今日も良い1日を。

ABOUT ME
わたたく
わたたく
『わたたくわくわく』はワクワクして挑戦したことや気づきを書いて、ブログと一緒に自分を成長させることが目的で運営をしています。海外経験/読書/漫画/アニメ/映画/音楽/ゲームからの気づきなど、成長すると感じたことを何でも書いています。興味があるものをお読み頂ければ嬉しいです。