台湾ワーホリ

台湾ワーホリ1年でかかった費用は約143万とその詳細【貯金に余裕を持って行こう】

台湾ワーホリ1年でかかった費用は約143万と
困っている妄想の彼女
困っている妄想の彼女
台湾ワーホリに行くんだけど1年間の費用ってどれくらいなんだろう?
貯金ってどのくらいあったら仕事が上手くいかなくても生活できるのかな?
仕事の給料も気になるし知っていたら教えて欲しい~。

どうもわたたくです。早速結論です。

2018年7月から2019年6月下旬まで台湾ワーホリをしていた中、高く見積もって約1年間で約142万8000円。(約143万円)

高く見積もってというのは1ヵ月の生活費が月によって違うからです。あくまでも参考にということでどうぞ。

 

  • 台湾ワーホリ1年でかかった費用は約143万円とその詳細
  • 貯金はどれくらいあればいいのか
  • 仕事に関して
  • 中国語ができないならお金に余裕を持っていくこと

 

シンプルに解説してますので読みやすいかと。参考にしてくださいね。

 

台湾ワーホリ1年でかかった費用は約143万円とその詳細

台湾ワーホリ1年でかかった費用は約143万円とその詳細

1年間でかかった費用の合計は多く見積もって約142万8000円。(約143万円)

 

わたたく
わたたく
台湾で何をするのかにもよるけどね。僕の場合は多く見積もってこの費用。
妄想の彼女
妄想の彼女
たくさんかかるなぁ・・・。

 

台湾ワーホリでかかった費用の詳細

 

  • 航空券代 往復約2万から4万円
  • 保険代 約15万円
  • エージェントサポート料金 僕は2社利用して約5万円
  • 語学学校代金 6週間24万円 食事と部屋と旅行つきの中国語学習短期プログラム
  • 1ヵ月の生活費 高く見積もって約79000円
  • 1年間の生活費 1ヵ月の生活費の12か月分 94万8000円

 

わたたく
わたたく
生活費を1年で計算した合計です。人によって違いますが僕は多めに見積もってます。

 

 

貯金はどれくらいあればいいのかな

貯金はどれくらいあればいいのかな

150万円あれば台湾で節約しながら名なら働かなくても生活できるかと。

仕事があったとしても物価が安いですし中国語ができないなら厳しいです。

 

妄想の彼女
妄想の彼女
中国語ができないときついよね。練習していかなきゃ。

 

台湾ワーホリの仕事に関して

台湾ワーホリの仕事に関して

仕事に関しては別の記事にまとめています。

日本語と英語で少し働いていましたがやっぱり中国語は必須です。

 

 

わたたく
わたたく
中国語ができないのによく仕事できたなって思います。

 

まとめ | お金に余裕を持って行くと安心

  • 台湾ワーホリ1年でかかった費用は約143万円とその詳細
  • 貯金は150万あれば安心
  • 仕事は中国語必須
  • 中国語ができないならお金に余裕を持っていくこと

 

中国語ができないと働き口が見つけるのが難しい可能性が高いです。

余裕を持って台湾ワーホリに行くことをおすすめします。

それでは今日は今日も楽しみましょう。

ABOUT ME
わたたく
『わたたくわくわく』はワクワクして挑戦したことや気づきを書いて、ブログと一緒に自分を成長させることが目的で運営をしています。海外経験/読書/漫画/アニメ/映画/音楽/ゲームからの気づきなど、成長すると感じたことを何でも書いています。興味があるものをお読み頂ければ嬉しいです。