ワーホリ

ワーホリ先で日本人同士で足を引っ張り合わないために出来る行動【1人で動きたい人向け】

ワーホリ先で日本人同士で足を引っ張り合わないために出来る行動【1人で動きたい人向け】
困っている妄想の彼女
困っている妄想の彼女
ワーホリ先で1人で動きたいって友だちがいるんだけどさ。

1人で勉強したり、行動していたりすると日本人に邪魔をされて足を引っ張られるんじゃないかって不安になってるの。

足を引っ張られたことがあるなら、どうしたらちょっとでも被害を抑えられるかどうか教えて欲しい。

 

そんな悩みにお答えします。

 

  • ワーホリ先で日本人同士、どのように足を引っ張り合うのか?
  • ワーホリ先で出会った日本人同士、足を引っ張り合いの被害を抑えるために知っておくべき考え方
  • ワーホリ先で出会った日本人同士、足を引っ張り合いの被害を抑えるためのコミュニケーション術
  • 語学学校の授業が始まってから日本人同士で足の引っ張り合いの被害を少なくする行動
  • 足を引っ張られた時にもっと早くしておけばよかったと思うこと
  • 1番大切なのは、あなたが笑えるワーホリ生活を送れること

 

ワーホリ先で、1人でガンガン行動していたりすると、嫌な思いをさせて足を引っ張ってくる人がいます。

 

正直、足を引っ張る人たちは何をしても足を引っ張りにきます。だけど、被害を最小限に抑え、自分の心を守るためにできることもあります。

僕はワーホリ先で足を引っ張られて勉強に集中もできなくなって語学学校の寮から出て1人で始めた経験があってしんどかったなぁ・・・。

 

今回の記事では、どのように対応すれば足の引っ張り合いをする被害を抑えられるのかを書いていきます。

 

困っている妄想の彼女
困っている妄想の彼女
う~ん・・・。

嫌な経験をさせられて、わたっちが語学学校の寮を出て1人で住むってなんか違う気が・・・。

足を引っ張り合ってるなって感じたこともありましたが、ルールを守らないルームメイトが退学にもならないことも不満でね・・・。

問題を解決するスタッフに言っても僕が自分で解決できない奴。みたいになっちゃいまして・・・。 こっちは眠れなかったし色々と重なりました。

 

どうしたら足の引っ張り合いの被害を抑えられるのか、経験からの対策を書いていきます。

ワーホリ先で日本人同士、どのように足を引っ張り合うのか?

まずは、ワーホリ先で日本人同士、どのように足を引っ張り合うのかをしっておきましょう。

 

1人でガンガン勉強して先生に質問などをしていると足を引っ張られるターゲットにされる。

もしくは人と違う経歴や実績、目標や夢を持っているとターゲットにされる。

質問したくても出来なくて羨ましいから。あとは何を調子に乗ってるねんと思ってる。

 

遊びの誘いを断る。挨拶をしても無視をされたりする。

それでもガンガン勉強していると、明らかになにか影で言われているような雰囲気を感じる。すごく気まずい。

 

それに対して、こちらが勉強できなくなり、言い返したりしていないと、その期間中はずっと雰囲気が悪くなり、関係のない友達や先生にも気を遣わせることになる。

 

困っている妄想の彼女
困っている妄想の彼女
ど、ど、どうすれば良かったと思うのか教えてくれないかな?

ワーホリ先で出会った日本人同士、足を引っ張り合いの被害を抑えるために知っておくべき考え方

1人で動きたい人が出発前に持つべき考え方

確実に足を引っ張りあう環境はあると思っておく

 

(高め合えるやる気満々な人に出会えるかな?)

 

そんな日本人と出会えると思ってはいけないし、期待してはいけないです。

偶然、気の合う日本人の友人ができることは難しい。なので同じような高め合える関係持ちたいならSNSで出発前に作って行くこと。

 

わたたく
わたたく
ワーホリ先で直接、会わないにしても一人を感じないためにやっておいた方が安心。

相談できる人を頼る

足を引っ張られた時に、1人を感じると心がどんどん追い込まれます。

だから、相談できる人を頼れるようにいつでも連絡できるようにしておきましょう。

 

相談する人はワーホリや留学で足を引っ張られたことがある人に相談することです。

もしくは、生きてきた中で足を引っ張られて嫌な経験をした人。

足を引っ張られたことがない人に相談をしても「他の子たちも留学先で頑張ってるんだからそんなことは言わないように。」なんて言われて余計に寂しくなります。

 

困っている妄想の彼女
困っている妄想の彼女
相談する人は慎重に選んで本当に注意ってことね。

 

1人で寂しくなったとしても行動を

相談できる人、高め合える仲間が見つからなかった場合のこと。

ワーホリ先で1人で行動していて、寂しくなってしまっった時に(なんか揉めそうだなと)と感じる日本人には心を開いてはいけない。

 

困っている妄想の彼女
困っている妄想の彼女
わざわざ危険と感じるところに飛び込んでいかないってことね。

僕はワーホリ先で出会った気の合う日本人とも数10年後には関わっていません。

僕の場合、カナダワーホリでは20名ほど気の合う日本人がいましたが、今、関わっている日本人は1人。

台湾ワーホリで出会った日本人とは関わっているのは0人です。

 

人間関係はめまぐるしく変わっていきます。あなたが行動すればするほど、考え方も変わるし、相手だって変わるので。

日本人が少ない国に行く

そもそも日本人のワーホリビザの発給数が少ない国に行けば、日本人と出会うことも少ないです。

(え?この国もワーホリをやってるんだっ!!)ってワーホリの選択肢が広がるので是非とも確認を。

 

ワーホリ先で日本人が少ないところへ行く方法【関わらないメリット・デメリット】
ワーホリ先で日本人が少ないところへ行く方法【関わらないメリット・デメリット】ワーホリ先で日本人が少ないところへ行く方法を知りたいですか?今回の記事では、日本人が少ないところを調べていく方法、少ないところへ行くメリットデメリットを書いています。実は日本人が少しはいた方が孤独を感じずにすみます。参考にしてください。...

 

妄想の彼女
妄想の彼女
ワーホリが出来る国は増えてきているもんね。

語学学校に行かないという選択肢

わたたく
わたたく
別の記事で書くけど、語学学校に行かなければ足の引っ張り合いは遥かになくなるよ。

ワーホリ先で出会った日本人同士、足を引っ張り合いの被害を抑えるためのコミュニケーション術

初対面時の日本人とのコミュニケーション

1人でガンガン動きたい人が語学学校で初めて日本人と会った時に、足を引っ張られるのを防ぐためにコミュニケーションです。

以下の例をしてしまうと、話しかけないオーラを出してしまいますが足を引っ張られる時は引っ張られますし、結果的に被害が最小限になります。

話かけにくい人でいた方が、揉め事が大きくなるよりもいい。

 

初対面時の日本人とのコミュニケーション

  • あいさつだけ
  • すれ違うとき挨拶と首を縦にふるだけ
  • 自分の夢と目標を話すならありきたりなものにする。言語が話せうようになりたい
  • 自分がしてきた経験は話さない
  • 自分が出来ることは話さない
  • 特技も言わない
  • 特技も見せない
  • SNSやブログは教えない

 

困っている妄想の彼女
困っている妄想の彼女
え?何も話せないじゃん・・・。
徹底しすぎじゃない?

 

わたたく
わたたく
話すなら本当に相手のことを信用できると思ってからのほうが良いね。

もし語学学校に入るのが長くなるのなら、SNSはメインアカウントじゃないアカウントを作っておくといいよ。

ワーホリ用のサブアカウントを作っておけば、フォローしてよ~って強要された時に気軽にフォローできるからね。

 

フォローしないことで人間関係の問題が広がっていく、小さなきっかけになるのなら最初から準備をしていくこと。

特殊な例 ハーフと嘘をつくことで揉めなかった話

フィリピンに留学をした日本人が、日本人に足を引っ張られるのが嫌で自分はハーフと嘘をついたという話を聞きました。

結果、日本人には足を引っ張られることなく楽しく過ごせたと。

 

困っている妄想の彼女
困っている妄想の彼女
なにそれ?どういうこと?
わたたく
わたたく
日本人は日本人に対して厳しいってのが原因だと思う。

映画などで外国人に対してはいいイメージもあるし、ハーフもかっこいいなってイメージだったり憧れがあったりするよね。

自分は日本人だけど、ハーフだと嘘をつき続ける立ち回りが必要。バレた時は思いっきり避けられるんじゃないかな?嘘つきって。

妄想の彼女
妄想の彼女
バレたら足を引っ張られるよりも、嘘つきと怒らせて相手にされなくなるかもね。

そこまでその日本人が計算していたとすると賢いね。

語学学校の授業が始まってから日本人同士で足の引っ張り合いの被害を少なくする行動

仲がいい外国人にも日本の不安を言わないこと

仲が良くなった外国人に日本が嫌だということを言い続けるのをやめましょう。

他の日本人に聞こえてしまうと、(日本の文句言ってる。俺らのことも文句言ってるんとちゃうか?)ってなって雰囲気が悪くなります。

 

わたたく
わたたく
外国人の友達には、日本が苦手でもあんまり日本の話題は話さないのがベスト。

それよりもこの国や君の国のことを聞かせて。

と言った感じでプラスな雰囲気に。

 

その楽しそうな感じも、足を引っ張ってくる人にとってはうざいと思うのでターゲットにされますが・・・。

せめて仲が良い外国人とは、明るく楽しみましょう。

文句を言いすぎないこと

外国人の友だちには、あの日本人たちから嫌な気持ちにさせられている。だから関わりたくない。

それだけでいい。

言い続けると暗い雰囲気になっていく。

 

グループで行動している日本人への考え方を変える

1人でガンガン動きたい人にとって、いつも固まって何しとんねんと思うでしょう。

そうじゃなくてこう考えてみましょ。

 

グループで動くことが好きで楽しい考え方を持っていると。あなたが1人で動くほうが楽しいと思ってるように。

 

わたたく
わたたく
中々、考え方は変えれないけど、せっかくのワーホリや留学期間を無駄にしないために変えた方がいい。

学力ものびないし、やる気もなくなるし、被害を広げない努力を。

遊びの誘いを断って嫌がらせをされても文句を言わない

日本人からの遊びの誘いを断れば、挨拶しても無視したりされるようなことが始まります。

そこで(なんで無視するん?)と腹を立ててイライラすればそれはそれで足を引っ張る側は邪魔をすることに成功してるのです。

 

困っている妄想の彼女
困っている妄想の彼女
・・・。

そんな人たちっているのね。

いる。足を引っ張られるメリットがあるとすれば、同じようなことを人にしないようにしようと思うこと。

人の努力や成功に嫉妬しつつもおめでとうと言えて、こちらも頑張っていこうと思えるようになること。

足を引っ張られた時にもっと早くしておけばよかったと思うこと

我慢の限界が来る前に、怒ったほうが良かったこと。

嫌な思いをさせる側に我慢ができなくて怒ったら、怒った側が頭おかしいってなることがあります。

でもね。耐えてたらひどくなっていった。こちらの心がね。

だから言うべき時に言わないとなって。

 

日本社会の考え方は、人に嫌な思いをさせる側が強いです。

嫌な思いをさせて相手が学校をやめしても、相手を想像以上に苦しめてしまったことに気づいても、ちょっと顔がひきつるだけ。

謝罪も仕方なしのとりあえず謝っとこう精神。

相手がこの世から去ったとしても誰も責任を取らず、時間をかけてうやむやにする完全犯罪者だと思ってる。

 

学校関係者にももっと意見すればよかったなって。

例えば、女性が深夜に男性の部屋に入ってくるとか。それでケンカを始めて寝れないとかが何度も何度も。

ちゃんと対応してくれない理由だったり。どうして退学にしないのか説明を聞くべきだった。

 

困っている妄想の彼女
困っている妄想の彼女
足を引っ張り合う状況と、ルールを破ってもなにもない状況は重なると辛いなぁ・・・。

怒れないなら学校をやめる

人生でたくさん抑えつけられて、意見を言えない場合もあります。そんな場合、怒れないですよね。僕もそうです。

争いごとは避けたいし、学校の問題を解決する人に相談をしていましたがルールを破った人たちにも優しい。

しんどいときって怒れないですよね。自信なくすし、相手は3人以上だし。

そんな時はワーホリ先の語学学校をやめればいい。言語を学ぶ方法は語学学校だけんじゃないんだから。

1人で動きたい人は積極的に行動したい気持ちがあるから、個別で毎週カフェとかで言語を学べば良いんです。

 

わたたく
わたたく
僕は台湾で語学学校の先生に月に何回か個別でレッスンしてもらってたよ。

コーヒー飲みながら1時間2000円くらいで。

正直めっちゃ楽しかった。

妄想の彼女
妄想の彼女
友達にもそう言ってみる。最初から語学学校に不安を感じるなら、個別レッスンしてくれる人探せば?って。

出発前にオンラインで教えてもらっていたらお互いに会う時にも安心だってアイデアも浮かんだし。

お金の節約にもなるだろうし、徹底的な会話ができるからさ。

足を引っ張られて、問題が解決されないなら、自分が本当に苦しいなら、語学学校をやめる思い切りを。

授業や勉強どころじゃないからね。

まとめ | 1番大切なのは、あなたが笑えるワーホリ生活を送れること

  • ワーホリ先の日本人で1人で勉強を頑張っている人がいたりすると勉強させない行動に出る人がいる
  • 足に引っ張り合いをされないため、被害を抑えるためには自分のことは徹底して話さない。ハーフと嘘をつけば有効な場合も
  • 語学学校の友人たちにも日本や日本人の文句を言いすぎない。仲の良い人達と楽しい話ばかりをする
  • 嫌がらせを受けすぎるなら、学校関係に相談、怒る
  • ワーホリ先の語学学校で数ヶ月、耐えてもしんどさが続くならやめる

1人になったらだめ。

誰も相談にのってくれないと思い込むんじゃなくて、相談してもらえそうな人に相談すること。

相手の時間を無駄にしてしまうと考えすぎず、悩みがあるなら相談すること。

特に友達には。

あなたを分かってくれる人もいる。

外国の友人は僕を応援してくれた 僕は悪くないよって。

重たくて友人に相談しにくいなら、メールで相談に乗ってくれるサービスや、オンラインでカウンセリングしてくれるサービスも頼ること。

楽しみにしていたワーホリ先の限られた1年間で、悲しい経験を多くしてはもったいない。

日本の考え方がどうこう言おうとあなたは今、日本にいない。

今までのあなたを抑えつけていた、親の考え方が頭の中で鳴り響いてもあなたの親は近くにいない。

1番大切なのは、あなたがワーホリ先で笑って幸せを感じながら過ごすこと。

ABOUT ME
わたたく
『わたたくわくわく』はワクワクして挑戦したことや気づきを書いて、ブログと一緒に自分を成長させることが目的で運営をしています。海外経験/読書/漫画/アニメ/映画/音楽/ゲームからの気づきなど、成長すると感じたことを何でも書いています。興味があるものをお読み頂ければ嬉しいです。