【お知らせ】記事の中で文章がプログラミングのようなコードになってしまってる箇所があります。新しい記事を書きながら訂正していきますので時間かかります。

海外ボランティアの目的の設定方法【現地での行動力が増す】

URLをコピーする
URLをコピーしました!
妄想の彼女
海外ボランティアに参加する目的の設定方法について教えてくれないかな?

目的とか立てるのが苦手でさ。設定方法を教えてもらえると行動すると思うから。

わたたく
そんな質問にお答えするね。

 

今回の記事では、

  • 海外ボランティアの目的の設定方法【現地で行動力が増す】
  • 海外ボランティア中に目的を確認しながら活動<
  • 海外ボランティアが偽善かどうかは気にしない
  • まとめ | 何となく行くよりも目的を持った海外ボランティアの方が充実する

について書いています。

 

この記事を書いている僕

短期大学時代。2008年の8月にアイスランドへ(CIEE国際ボランティアプロジェクト)

編入した関西外国語大学時代。2009年の8月にドイツで海外ボランティアに参加(CIEE国際ボランティアプロジェクト)

仕事内容はアイスランドとドイツの両方とも自然保護。

大学卒業後はカナダと台湾にてワーホリ、世界20カ国の旅もして海外経験が多い。

 

海外ボランティアに参加したいけど目的が上手く立てられない場合の参考になる記事です。

 

わたたく
目的があれば現地についた時にも勇気を出して自分から行動しやすいよ。

だから頑張って目的を設定してね。

目次

海外ボランティアの目的の設定方法【現地で行動力が増す】

海外ボランティアの目的の設定方法【現地で行動力が増す】

人の海外ボランティアの目的や参加理由を調べて知る

 

海外ボランティア参加者さんや体験者さんがどんな目的で参加したのかをネットで調べます。

調べて自分の目的を設定する時の参考にするのが早くて楽。

 

わたたく
目的を考えるのが苦手で浮かばないのに考えていたって出てこない。

だったら他の人が海外ボランティアに参加した目的を参考にすればいいよ。

僕の目的は「海外ボランティアに参加した理由10【実体験】」に書いてるからね。

妄想の彼女
インターネットで情報が沢山ある時代だし、使って調べないと損だね。

参加理由の記事も参考にするし、「海外ボランティア 目的」とかで検索してみる。

 

自分の目的を考える

 

色々な海外ボランティアの目的について調べた後、自分の海外ボランティアに行く目的をたくさん考えましょう。

考えたことを紙かスマホにメモをしてたくさん見るといいですね。

 

妄想の彼女
人の目的をたくさん参考にしてあたしも目的を考えれたよ。

英語を話したいってだけじゃなくて、相手の国のことをたくさん知りたいとか、折り紙で一緒に楽しみたいな。とか

たくさん出てきてワクワクしてきたよ。

わたたく
僕も紙に書き出せば書き出すほどワクワクした。

 

目的を知っておくと行動力が増します。そこからさらに何となく海外ボランティアに行くのがなくなって、行動力が増す方法もお伝えしておきます。

 

就職の面接で聞かれるであろうことも調べて考える

就職の面接で聞かれるであろうことも調べて考える

就職の面接の時に海外ボランティアに質問されそうなことを調べておきましょう。

現地での活動中に質問に対しての答えを見つけるための行動、自分なりの答えが見つかる可能性もあります。

 

就職の面接で聞かれそうなことの例。

  • 「なぜ海外ボランティアに行ったのか?」
  • 「なぜ短期留学じゃなくて、海外ボランティアなのか」
  • 「行って意味はあったのか」
  • 「海外ボランティアは今の自分にどんな影響を与えたか?」
  • 「英語ができない中で、どのようにコミュニケーションをとって現地の人にはどう貢献できたと思うのか?」

 

上記のような質問について考えたり、自分なりに答えを見つけようとすることによって現地での行動力が変わってきます。

 

わたたく
自分ができることでどうやって現地の人に喜んでもらおう。

英語ができないけどどうやって会話をして仲良くなろう。とか。

面接で質問されるようなことを考えておくと、具体的にどうやって動くのかも考えられるよ。

妄想の彼女
就職で質問されるようなことも考えた上での海外ボランティアの方が行動力が増えるし、しっかりと現地で活動もできるね。

 

海外ボランティアに行く前に考えれば考えるほど人として成長もできるし、現地の人にも喜んでもらえる行動をとれます。

 

海外ボランティア中に目的を確認しながら活動

海外ボランティア中に目的を確認しながら活動

  • 海外ボランティア活動中も目的が書いてあるノートやスマホを持っていきましょう。
  • 起きた時、お昼、寝る前に目的を確認して達成していたらチェックを。
  • 達成できていなかったら行動を始めましょう。

 

わたたく
海外ボランティア先はとっても忙しいから、目的を書いたものを持っていっておくと(目的なんだっけ?)ってならなくてよくなる。
妄想の彼女
紙にメモして持っていくね。

 

僕は目的を達成した

日本や海外から離れるって目的も達成したし、十年以上経過しても連絡を取り合ってる外国の仲間もできた。

お世に支配されて生きてきたけど自分の意見も持てるようになったし、人生が変わった。

 

わたたく
英語は1回目のボランティアでは話しかけたりすることに慣れたってくらい。

帰国後に悔しくて英会話の勉強。

2回めの海外ボランティアでは簡単な英会話なら出来るようになったよ。

 

目的が達成できなかったら反省して達成できるような行動をとるきっかけにもなりました。

 

海外ボランティアが偽善かどうかは気にしない

海外ボランティアが偽善かどうかは気にしない

色々と調べていると海外ボランティアは偽善という言葉を知って参加することを悩んでしまうかもしれません。

偽善に関しては「海外ボランティアは偽善と考えて悩んでいる人へ【ボランティア以外も偽善】」で僕の考え方を書いたので参考にして頂ければ嬉しいです。

 

まとめ | 何となく行くよりも目的を持った海外ボランティアの方が充実する

まとめ | 何となく行くよりも目的を持った海外ボランティアの方が充実する

海外ボランティアに行けば人生が変わるのではないです。

行って今までと違う自分の考え方に触れて、今までとは違った行動をとるから人生が変わるのです。

 

わたたく
行けば今までと違う考え方や行動に触れる機会がたくさんあるからね。

自然と今までと違う行動をして一生懸命やる中で自然と自分が変わっていくよ。

妄想の彼女
分かった。

海外ボランティア先で達成したあたしの目的や体験談を聞いてもらうから楽しみにしててね。

 

仲がいい人、もう会えなくなった大切な人に海外ボランティア体験を聞いてもらう。ってのも目的になりますね。

頑張って下さい。

それでは今日も良い1日を。

目次
閉じる