とある経験により、日本の夏が暑すぎると思わなくなった話

とある経験により、日本の夏が暑すぎると思わなくなった話
困る妄想の彼女

日本、今日も暑すぎーーーっ!!

暑さがマシになる方法ってないかな?

わたたく

暑いけど、暑すぎると思わなくなった出来事をお伝えするね。

今回の記事で書いていること

  • なぜ日本の夏が暑すぎると思わなくなったのか
  • 暑すぎると思わなくなったが、体調管理は必要

この記事を書いている僕

  • 日本の夏は暑すぎると思っていたけど、ある経験をしてから暑すぎると思わなくなった
  • 暑すぎると思わなくなって、心理的な負担がかなり軽減されている
目次(タップ・クリックした項目へ移動)

とある経験により、日本の夏が暑すぎると思わなくなった話

日本の夏よりも暑い国で生活してから、日本の夏を暑すぎると思わなくなりました。

台湾にワーキングホリデーをしていたとき、日本より強烈な暑さと湿度を経験しました。

それ以来、日本の夏は(台湾と比べたら、カラッとしてる暑さだなぁ~)と思えています。

困る妄想の彼女

台湾に行ったことがないんだけど、そんなに暑いんだね…。

わたたく

暑いのもあるし、湿度がすごいからすっごい体力奪われた。

暑い時期の台湾の高雄で、日本ではかいたことがないくらい汗もかいたよ。

暑すぎると思わなくなったが、体調管理は必要

日本よりも夏が暑い国に行くことで、暑すぎると感じなくはなりましたが…。

定期的に見ずを飲んだり、冷房を使用したりして、体調管理はしています。

妄想の彼女

そりゃそうだよね。

まとめ | 日本より暑い国に行ったら、日本の夏の暑さがマシに感じるかもしれない

日本の夏の暑さをマシに感じたいなら、日本より暑い国に行ってみましょう。

そうすることで、個人差はありますが、日本の夏の暑さがマシになるかもしれません。

妄想の彼女

行きたい国に、日本よりも暑い国があるなら観光も楽しめるし、帰ってきたら暑さをマシに感じれるようになるかもしれないって最高じゃん。

わたたく

極暑を経験すれば、感じ方が変わるかもね。

暑い別の国行くとしても、治安や感染症の状況を確認してから行ってよ。

妄想の彼女

うん。ちゃんと確認して、暑い時期の台湾を経験しに行ってみ
~。

タピオカ飲むの楽しみ~~~。

目次(タップ・クリックした項目へ移動)
閉じる