【お知らせ】記事の中で文章がプログラミングのようなコードになってしまってる箇所があります。新しい記事を書きながら訂正していきますので時間かかります。

カナダの生活でつらいと感じたことまとめ【留学する前に準備をして少しでも快適に】

URLをコピーする
URLをコピーしました!
妄想の彼女
カナダのトロントに留学かワーホリをしに行こうと思ってるんだけどさ・・・。

トロントの生活でつらいことってあった?

つらいと感じたことは全部教えてほしいし対策も教えてくれないかな

わたたく
そんな教えてほしいにお答えするね。

 

今回の記事では、

  • カナダの生活でつらいと感じたことまとめ
  • カナダの生活のつらさを軽減する対処方法
  • まとめ | カナダワーホリに行く前に準備をして少しでも快適に

について書いています。

 

この記事を書いている僕

  • 2011年3月~2012年1月にカナダのトロントへワーホリ
  • 帰国前はトロントのVictoria Park Station付近に滞在
  • 台湾ワーホリ、世界20カ国の旅の経験もある

 

留学体験談や雑誌にはあまり載っていないカナダの生活の情報です。

カナダでワーホリをしてから(日本って過ごしやすいんだなぁ。)って日本の素晴らしさに気づくことができました。

僕がカナダにワーホリに行く前に知っておきたかったことをお伝えします。

 

わたたく
最初に体調管理や生活面でのつらいことなどの6つを解説。

その後に対処方法を簡単に解説してるよ。

目次

カナダの生活でつらいと感じたことまとめ

カナダの生活でつらいと感じたことまとめ

カナダの生活でつらいと感じたことを以下の順番でまとめてます

  1. 体調管理と健康でのつらいこと
  2. 生活環境でのつらいこと
  3. 高校交通機関と移動でつらいこと
  4. 言語でつらいこと
  5. 人間関係でつらいこと
  6. 精神的につらいこと

 

体調管理と健康でのつらいこと

夏は冷房が寒いこともある

夏は冷房が冷えすぎると感じることがありました。

カナダのトロントの夏は、湿度が少なくてカラッとした暑さだったので、暑さは日本ほどではなかったのですが・・・。

冷房の風が直接当たるような時

カナダ人が冷房の温度をたくさん下げた時

は寒いと感じます。

 

冬の寒さがつらい

ネットに書いていた情報ですが、寒い時は-20℃くらいになるみたいですね。

なるみたいと伝えた理由として、僕がカナダワーホリでトロントに行っていた時の冬は、雪があんまり積もらない日があったからです。

 

妄想の彼女
-20℃は半端ないね・・・。

 

冬の暖房で暑くてぼーっとする

冬は暖房がすっごく聞いていてぼーっとします。

バスとかショッピングセンターの中では暑いので、半袖になっていた時もありました。

 

わたたく
当時の僕は歩くのが早かったりして暖房で汗をかいたりしてて半袖になったりしてた。
妄想の彼女
代謝も良かったのかもしれないね。

 

引いたことがない風邪を引いたこと

カナダワーホリ中の2011年の冬。

持って行った風邪薬を飲んでも咳が止まらない症状が出ました。

咳が止まらないのでおかしいなと思って病院で言われた結果は気管支炎。

 

わたたく
気管支炎って言葉はその時に初めて聞いたしすっごい不安になった。

処方してもらえたものを使ってたら咳が止まったので良かった。

妄想の彼女
海外で今まで引いたことない症状になると不安になるよね。

 

生活環境でのつらいこと

マスクをしていると笑われたこと

気管支炎になってマスクをして歩いていた時、欧米系の人に笑われました。

 

マスクをする習慣がないですからね。
珍しくて笑ったんだろうけど気分はよくない。

 

わたたく
コロナの後はマスクをしていても笑われないかもね。

 

ホームステイの問題

 

  • 『人』としてではなく『金』として見られた
  • 休日は朝の8時過ぎるまで床を歩くなと言われた
  • 風邪を引いて飲めと言われた栄養剤を断ったら、怒り始めた・・・
  • シャワーとトイレが一緒なら、トイレに行けないこともある
  • などに加えてホームステイの現実も以下の記事で書いています。

【カナダワーホリ】ホームステイで体験した問題と現実【対応策もあり】|わたたくわくわく

 

わたたく
休日だけど朝の8時を過ぎるまで床を歩くなと言われたのはびっくりしたよ。

トイレには行きたいから忍者みたいに歩いたけど床がきしんで怒られた・・・。

妄想の彼女
忍者かぁ。

 

怖かったこと

 

  • 通り魔 目の前で倒れた男
  • 夜のバスで運転手とケンカ
  • 男性に追いかけられる
  • 写真を撮っていてキレられる
  • 車に乗っていた時に追突

について『カナダのトロントでの5つの怖い体験談|わたたくわくわく』でまとめています。

 

夜のバスで乗客と運転手のケンカ始まったのが1番怖かった・・・。

本当に怖い時は身体が動かない。

 

妄想の彼女
あたしは夜は絶対に出歩かないようにするっ!!

 

公共交通機関と移動でつらいこと

電車とバスの遅延

トロントのバスと電車は頻繁に遅れました。

遅れることには慣れてくるのですが・・・。冬に遅れると待ってないといけないので寒いのです。

 

わたたく
バスが出発するまでの時間、ドアが開きっぱなしのことがあってね。

冬だったら冷たい風が入ってきて寒い寒い。

 

バスの運転激しすぎ

ブレーキとか凄い激しいときあります。

立っているなら基本的につり革を持ってないと危ないです。

座っていても後ろの方なら酔う時もあります。

 

バスの乗車拒否

乗れるはずのバスが乗車拒否。そのまま通り過ぎていくことがありました。

あまりにもバスが止まらない時があって、バス停でたくさん人が並んでいる時もあったぐらいです。

おばぁちゃんがバスに向かって怒ってたのは覚えてるなぁ・・・。

 

言語でつらいこと

基本的な英会話しかできないので、会話についていけない時がある

聞いたことがない言い回しの英語だったり、スラングを使用されると分からなかったです。

 

妄想の彼女
会話についていけない時って寂しくてつらいんだよね。

 

人間関係でつらいこと

日本でしんどかったことを感じた時

 

  • 1つ何かを断れば人間関係を築きにくくなる気まずさ
  • 考え方が違えば打ち解けにくくなる気まずさ

 

日本でそういったことから逃げてカナダワーホリに行ったのに、カナダで日本人と会って同じことを経験した時、しんどかったです。

 

カナダ人の冗談が度を越していた時(カナダ人全員がそうじゃない)

サマーキャンプのインストラクターの仕事をしていた時、生徒たちと水をかけあう遊びをしました。

写真を撮っていた僕の後ろから、バケツいっぱいの水をかけたカナダ人の先生。

 

パンツまで全部濡れてびっしゃびしゃ。

 

妄想の彼女
や、やりすぎだね・・・。

カメラは大丈夫だったの?

わたたく
カメラは大丈夫だった。

サマーキャンプに参加した学生たちも僕を心配してくれたし問題はないよ。

 

最終的に水をかけて先生が学生たちから信頼を失っていました。

 

日本人はロボットと言われた時

カナダのケーブル会社でインターンシップをしていた時、働いていたカナダ人に「日本人はロボット」と言われて少し寂しくなりました。

 

僕自身がロボットであるような生活を過ごしていることに気づき、変わろうとしてカナダワーホリに来たんだ。

そう言い返すことができない自分の弱さがつらかったです。

 

レストランに演奏に行って扱いが酷かった時

カナダのトロントのレストランの入り口に『~~~時から誰でも演奏可能(open mic day)』と壁紙が貼ってある場合があります。

1番最初に歌おうと開店すぐに演奏者リストに名前を書いて待っていたけど演奏に呼ばれたのは深夜3時頃。

他のカナダ人のお客さんも「この子ずっと待ってるから歌わせてやれよ」って言ってくれて怒ってくれた。

 

わたたく
つらかったけど歌わせてやれって言ってくれた人が3人くらいいて嬉しかった。

 

妄想の彼女
優しい人もいたんだね。

 

わたたく
その後、怒ってくれた人と仲良くなってプライベートでも会ったりしたよ。

 

仕事でつらいこと

ミスしたり評価が悪ければクビになること

サマーキャンプの仕事で参加した学生たちから評価が悪かった先生がクビになりました。

 

わたたく
自分もミスはできないなぁと思って怖くて仕事むっちゃした。
妄想の彼女
本当にクビにできちゃうんだね。すごい。

 

精神的につらいこと

仲が良い友だちが自分の国へ帰国した時

仲が良かった外国の友達が自分の国へ帰ってしまった後、寂しくて部屋で泣いていました。

 

わたたく
次にいつ会えるのか分からないし悲しかった。
妄想の彼女
あたしも泣いちゃうだろうなぁ。

 

ワーホリ先で何をしてるんだろう?と思った時

友達との別れで落ち込んで、ホームステイ先でぼーっと引きこもっていた時、

(カナダワーホリで何しにきたんだろう?)

と思った時はつらい。

何もしてないなら早めにカナダワーホリワーホリを終了して旅に出ていっぱい見て帰ろうと決意。

 

わたたく
たくさん旅をして写真を撮った。

帰国が近くなってきた時の不安

仲の悪い家族や日本の考え方から逃げてカナダワーホリに行った僕は帰国が本当に不安でした。

 

(また喧嘩ばかりの家族に、意見を聞いてくれない親のもとに戻るのか・・・。就職活動はうまくいくだろうか。僕は就職できるのだろうか・・・。)

 

窓の外を見れば雪。

気分転換に散歩に出ても灰色の空、冷たい風と汚れた黒い雪。

雪の上を歩く音が響き渡って不安で寂しくて胸が苦しかった。

 

カナダの生活のつらさを軽減する対処方法

カナダの生活のつらさを軽減する対処方法

カナダの生活のつらさを軽減する対処方法を以下の順で書いています。

  1. 体調管理でつらいことへの対処方法
  2. ホームステイの問題への対処方法
  3. 怖かったことへの対処方法
  4. 公共交通機関と移動でつらいことへの対処方法
  5. 言語でつらい時の対処方法
  6. 人間関係でつらいことへの対処方法
  7. 仕事でつらいことへの対処方法
  8. 精神的につらいことへの対処方法

 

体調管理と健康面でつらいことへの対処方法

 

  • 冬は着込むけど暖房が苦手ならすぐに服を上着を脱ぐ準備をする
  • 脱いだ上着のための手提げかエコバックを持っていると動きやすいです、リュックサックだと出し入れが大変
  • 風邪はコロナ以降は咳がすごく嫌がられると思うのでマスクをしてすぐに病院へ
  • 風邪かな?と思ったら早い目に持っていった風邪薬や咳止めの薬を飲む

 

生活環境でつらいことへの対処方法

ホームステイの問題への対処方法

 

ホームステイ先の問題の対処方法は

ホームステイ先のことをたくさん教えてれる留学サポート会社があればそこを選ぶこと。

ブログやTwitterで楽しそうなホームステイ生活をしている人がいたら丁寧にお問い合わせをしてみましょう。

  • 質問することは留学サポート会社を利用してホームステイ先を決めましたか?
  • ステイ先を決める前に色々と教えてくれましたか?

などを丁寧に聞きます。

 

そして、教えてもらった通りになるとは思わないこと。

留学サポート会社のシステムもホームステイ先の状況も変わっている可能性があるので。

 

怖かったことへの対処方法

 

  • 危ないと言われている地域には行かない
  • 電車やバスで寝ない
  • 電車やバスは人が多い車両に乗り、出入り口に近いところに座る
  • 路地には行かない
  • 夜は出歩かない
  • 友達いっぱいで行くし夜でも大丈夫だよ~とか言われても不安なら絶対に出ない。
  • 写真を撮るのが好きな人は友達と一緒に撮影巡りをすること。良い感じの路地でも行ってはいけないし撮らない
  • 道路を撮影していて車の運転手に怒鳴られたことがあるので道路も撮らない

 

妄想の彼女
写真を撮る時も夢中になりすぎないようにしないとね。

 

公共交通機関と移動でつらいことへの対処方法

 

  • 電車とバスが遅れることが多いのでお手洗いは済ませておく
  • 乗っていても長時間停車することもあることも知っておく
  • 冬の電車やバスの遅延は寒さがつらいのでカイロなどで温める手段を持っておく
  • バスの乗車拒否はどうしようもないので停車してくれるバスが車で根気よく待つ

 

わたたく
読書をしたり英語の勉強をして待っていれば時間が過ぎるのは早い。

来ないとイライラするよりも読書を楽しんだほうが精神的には楽。

 

言語でつらい時の対処方法

英語がまだそこまで話せないから何回も簡単な言葉で言い変えてほしいと言うことがあるって伝えましょう。

言い変えてもらった時、勉強のためにスマホや紙にメモをする。教えてくれてありがとうと言えば喜んでたくさん教えてくれる人もいます。

その後で会話の中で教えてもらったことをすぐに使う。そうするとさらに喜んでくれる人もいてお互いに笑顔になります。

 

わたたく
汚い言葉を教えたがる人とは無理に話そうとしなかったよ。
妄想の彼女
あたしはスラングいいや。使うことないし。

 

人間関係でつらいことへの対処方法

日本を感じたくないならカナダワーホリ前からたくさん考えて行動をする必要があります。

 

語学学校は日本人が多いと思うので英語は話せるようにして行かない。

Twitterやブログでワーホリのことを書いている人に語学学校は日本人ばかりでしたか?と聞いたりするといいですね。

欧米の人が多かった語学学校があればそこを調べて行けばいいので。

 

アジア人だということでひどい扱いをするレストランやお店の対応策

アジア人だということでひどい扱いを受けた時、ひどい扱いを受けたことを分かってくれる人に相談しましょう。

 

ひどい扱いを受けた悲しい経験は、同じようなひどい扱いを受けた経験をした人の気持を分かるようにもなります。

 

妄想の彼女
ひどい扱いをしてきたお店に行かないようにする。

 

仕事でつらいことへの対処方法

クビなるのは怖いと感じて弱気で働くより、一生懸命働く。

一生懸命働いていると「ありがとう。頑張ってるね。」って認めてくれる人は日本より多かったです。

 

精神的につらいことへの対処方法

カナダワーホリ中に強烈な1人を感じた時の対処方法

相談しても意味ない、聞いてくれないと思い込むのではなく、聞いてもらいたいと思う日本やカナダの友人が浮かんだらメールをしましょう。

問題が解決しなくても聞いてもらうだけでも心が軽くなりますから。

 

1人を感じた時、カナダワーホリで何をしているんだろう?って思った時の対処方法

カナダワーホリ中に(何をしてるんだろう?)って強く思った時、ツアーを利用して安全性が高い方法でカナダの旅行をすると気分転換になります。

 

わたたく
気分が変わってやりたいことが見つかるかもしれないよ。

旅行中はカナダの香りとか空気をたくさん感じるといいね。

 

帰国が不安になってきた時の対処方法

自分の得意や不得意を分析して得意な仕事につくように行動すれば、帰国してからもすぐに行動ができるので不安を感じすぎません。

 

妄想の彼女
自分を知る、自分を分かることってけっこう難しいよね。

出発前から自己分析を始めておくよ。

 

まとめ | カナダワーホリに行く前に準備をして少しでも快適に

まとめ | カナダワーホリに行く前に準備をして少しでも快適に

妄想の彼女
カナダの生活でつらいことを聞いてきてさ・・・。

そんなことがあるんだって思ったけど行く前に知っておけてよかった。

わたたく
欧米の友だちができて毎日えがおでいっぱいって気持ちしかなかったからね。

問題が起きることなんて一切考えてなかった。

妄想の彼女
あたしもそうだった。

ワクワクする気持だちけだったけど、つらいことや対策を教えてもらってあたしなりに対策していこうと思えた。

 

カナダワーホリでつらいことをたくさん経験しましたが後悔はしていません。

ですが、色々と調べて考えていたらもっと良いカナダワーホリ生活を過ごせていました。

カナダワーホリに行けば何とかなるでしょう。

でも色々と調べて考えてカナダワーホリに行けば何とかなるだけでなく避けれる問題もあるしもっと充実します。

何とかなるという勢いだけで行くことは大事。もっと充実させたりするのは調べたり考える必要があります。

頑張って下さい。

 

最後まで読んで頂けた人へ | カナダワーホリ関連の記事カテゴリー

妄想の彼女
今回のカナダワーホリビザの情報助かった。

他にもカナダワーホリに関しての記事ってないかな?

わたたく
カナダワーホリのカテゴリーに書いてあるから読んでみてね。
目次
閉じる