【お知らせ】記事の中で文章がプログラミングのようなコードになってしまってる箇所があります。新しい記事を書きながら訂正していきますので時間かかります。

ブログ仲間をつくるメリット9・デメリット8【つくる前に慎重に行動できるようになる考え方】

URLをコピーする
URLをコピーしました!
困る妄想の彼女

ブログ仲間をつくるメリットとデメリットを教えてくれないかな?

あと、必要かどうか思ってることを聞かせてほしい。

わたたく

そんな教えてほしいにお答えするね。

干渉し合わないブログ仲間が気になる♪
今回の記事で書いていること
  • ブログ仲間をつくるメリット9とデメリット8
  • ブログ仲間をつくる前に慎重に行動できるようになる考え方
  • 当ブログ運営者が思うブログ仲間の必要性【初心者の段階ではいらない】
  • まとめ | 良いブログを見つけたら定期的に読みにいって1人じゃないと思えばいい【干渉し合わないブログ仲間という関係性】

この記事を書いている僕(2021年9月30日の時点)

  • メッセージやコメントのやり取りをするブログ仲間は3人ほど
    僕がTwitterを積極的にしていないため、連絡の頻度も2~3ヶ月に1度位になってきている
  • ブログ仲間を積極的にはつくろうとしていない
  • 2020年3月31日に当ブログの運営を開始
  • 2020年以前、無料ブログと有料ブログで3回ブログを立ち上げた経験があるが全て挫折して消去(挫折理由は成長を感じなかったから)
  • 考えて1記事をしっかり書くようにしてから続くようになった

(ブログ仲間欲しいなぁ。)ってブログを始めたばかりの頃は思うこともありますよね。

でも、ブログ仲間をつくるのは不安でなかなか行動に移せない・・・。

今回の記事を読むと、

ブログ仲間をつくるメリット・デメリットを知り、実際につくろうかどうしようか判断材料が増える記事です。

わたたく

では解説を始めていくよ。

目次

ブログ仲間をつくるメリット9とデメリット8

ブログ仲間をつくるメリット9

  1. 1人じゃないと感じる
  2. 継続し合える
  3. ブログを始めたばかりでもアクセス数が増える可能性がある
  4. 悩みを共有して分からないことを相談し合える
  5. 一緒に伸びていけば高め合えるライバルになる
  6. オフ会で会うと楽しい
  7. 一緒に写真素材を撮りに行ける
  8. どんな写真を素材を撮ったかはブログで見るようにしたらもっと楽しい
  9. お互いにブログのファンになる

について簡単に解説していきます。

メリット1 1人じゃないと感じる

ブログ運営で1人じゃないと感じるのは重要です。

同じように頑張ってる人がいると感じればやる気ももらえますから。

妄想の彼女

1人で行動すしていると寂しくてつらいときもあるし、やっぱり仲間がいると安心するよね。

メリット2 継続し合える

(あ~今日も頑張って書いてはる。こっちも頑張って記事を書こう。)相手が行動しているのを見て、自分もやろうと行動が続きます。

そして相手もまたこちらが見ているのを見て続いています。

わたたく

ブログ仲間同士で継続し合える環境もつくれる。

メリット3 ブログを始めたばかりでもアクセス数が増える可能性がある

ブログを始めたばかりだと、インターネットの検索結果からのアクセス数はなかなかきませんが、ブログ仲間がいればアクセス数が増える可能性があります。

わたたく

アクセス数が増える可能性があるって言っている理由は、ブログ仲間も忙しくて、他の仲間の記事を読めないときもあるから。

メリット4 悩みを共有して分からないことを相談し合える

ブログ運営をしているとわからないことがたくさん出てきます。

もし、教え合えるブログ仲間なら解決が早いです。

悩みが出てきたときに話も聞いてもらえるので不安も軽減されます。

メリット5 一緒に伸びていけば高め合えるライバルになる

アクセスや収益が一緒のような感じで伸びていけば、高め合えるライバルになります。

周りが見て(いいなぁ。)と思う関係です。

わたたく

僕は高め合っている関係性のブロガーさんを見たことがあってさ、羨ましかった。

メリット6 オフ会で会うと楽しい

普段、ネット上でしかやり取りをしていないブログ仲間とオフ会で会うと楽しいです。

会話むっちゃ盛り上がりますよ。

メリット7 一緒に写真素材を撮りに行ける

ブログの記事内で使用する写真素材を一緒に取りに行けます。

ブログの話をしながら写真素材を集めるのは絶対に楽しい。

メリット8 どんな写真を素材を撮ったかはブログで見るようにしたらもっと楽しい

上記の項目で写真素材を撮影しても、どんな写真を撮ったかは秘密に

記事を書いたときに(こんな写真を撮ったんだ)って分かるようにすれば、記事も更新したくなるし、読みたくもなるし一石二鳥。

メリット9 お互いにブログのファンになる

ブログ仲間同士でお互いにファンになります。

ちょっとしたときに(更新してるかなぁ?)って思って見に行って楽しませてもらえたり、発見がある。

そしてこちら書いて相手に読んでもらえる

妄想の彼女

そんなブログ仲間がつくれたら最高だろうなぁ。

わたたく

楽しいね。  次はデメリットについて伝えるよ。

ブログ仲間をつくるデメリット8

  1. ブログ仲間がいても挫折はするし、継続は難しい
  2. 書きたい内容を書かれると自分は書きにくい
  3. アクセスか収益のどちらかがめっちゃ伸びると言いにくい
  4. 比べて自分を責めてしまう機会も増える
  5. 自分が相手を責めるきっかけになる
  6. 読んどくーっ!!って言って読まれていないときの寂しさ
  7. ブログ仲間に読んでもらえても滞在時間が短い
  8. 仲の良かったブログ仲間がやめると寂しい

デメリット1 ブログ仲間がいても挫折はするし、継続は難しい

ブログが1年間続く人は100人中10人と言われています・・・。

おそらくなブログ仲間をつくって続けようと頑張っても挫折しています。

困る妄想の彼女

仲間がいるから続くってわけではないんだね。

デメリット2 書きたい内容を書かれると自分は書きにくい

(えっ!!それ書こうと思っていたのにっ!!先に書かれちゃった・・・。文章表現変えないと・・・。あぁ、面倒くさい・・・。)って感じてしまうときもありますよ。

困る妄想の彼女

ブログに関することを書いたら、テーマはかぶるよね・・・。

わたたく

同じテーマでも、(その視点で書いてきたかぁ。なるほど。じゃあこっちも視点変えるぜ。)って考え方をブログ仲間全員が持っているといいけど・・・。

そんな前向きな関係を築くのは難しいだろうね。

デメリット3 アクセスか収益のどちらかがめっちゃ伸びると言いにくい

アクセスや収益がめっちゃ伸びると言いにくいです。

気を遣いますよ。

デメリット4 比べて自分を責めてしまう機会も増える

もしブログ仲間がアクセス数も収益も伸びまくって駆け抜けていったら比べて(自分なんて・・・)って自分を責めるきっかけにもなります。

困る妄想の彼女

これはよくありそうだなぁ・・・。

デメリット5 自分が相手を責めるきっかけになる

逆に自分が「アクセス伸びたっ!!」ってブログ仲間に言うと、ブログ仲間が落ち込むきっかけをつくることもあります。

困る妄想の彼女

あれ?なんかブログ仲間のイメージが変わってきたなぁ・・・。

デメリット6 読んどくーっ!!って言って読まれていないときの寂しさ

読んどくって言っているブログ仲間に読んでもらえないこともあります。

こちらから読んだ?ってのも聞きにくいです。

デメリット7 ブログ仲間に読んでもらえても滞在時間が短い

ブログ仲間に記事を読んでもらえるとしたらTwitterからとかが多いかと・・・。

で、読んでもらうんだけど記事の滞在時間見てください。

流し読みしかされていないこともあります。

困る妄想の彼女

そっか。興味がない記事でもブログ仲間って付き合いで読まれると流し読みになるね・・・。

デメリット8 仲の良かったブログ仲間がやめると寂しい

一緒に頑張ってきた仲間が挫折してブログを消去。

1人になったときに寂しくて自分もブログ運営をやめてしまうかもしれません。

困る妄想の彼女

なんか、ブログ仲間のイメージが変わった・・・。

わたたく

ブログ仲間を作るときは慎重になった方がいいよ。

こっちの負担が増える可能性があるからね。

ブログ仲間をつくる前に慎重に行動できるようになる考え方

ブログ仲間をつくる前に慎重に行動できるようになる考え方

ブログ仲間をつくる前に慎重に行動できるようになる考え方

  • ブログ仲間になりたい人は
    • 自分のアクセスや収益がほしいだけじゃない?
    • 他の仲間の記事もちゃんと読んでくれそう?読んでいる?
    • アクセス数とか収益の嘘をついてない?なんで信用できる?
    • アクセス数や収益が伸びたとき、あなたを見下さない?バカにしない?マウントとらない?
わたたく

自分もアクセス数や収益のために仲間になろうとしてない?

Twitterのフォロワー数を増やしたくて仲間になろうって言ってない?

仲間になりたい相手のブログに本当に本当に興味ある?

困る妄想の彼女

ブログ仲間がいてもブログ運営をやめちゃう理由がなんとなく分かったよ・・・。

ブログ仲間って大変そうだし必要かどうか冷静に考えれるようになった。

当ブログ運営者が思うブログ仲間の必要性【初心者の段階ではいらない】

当ブログ運営者が思うブログ仲間の必要性

ブログ運営開始した段階で、ブログ仲間は必要じゃないです。

1人でブログ運営を継続して、実力と実績がついた先に出会うのが本当のブログ仲間。

そのときに出会うブログ仲間は、お互いに挫折を乗り越えてきているから打ち解けやすいだろうなっていうのが僕の考え方。

わたたく

1人でのブログ運営は寂しいね。

でもブログ仲間を作って、気遣うこともある、嫌なこともあるかもしれない、振り回される可能性があるかもしれない方が僕は嫌だ。

困る妄想の彼女

たしかに・・・。

やっぱブログ運営は1人かぁ・・・。

わたたく

ブログ仲間をつくらなくても1人を感じないようにすればいいんだよ。

最後にその方法をお伝えするね。

まとめ | 良いブログを見つけたら定期的に読みにいって1人じゃないと思えばいい【干渉し合わないブログ仲間という関係性】

まとめ | 良いブログを見つけたら定期的に読みにいって1人じゃないと思えばいい【干渉し合わないブログ仲間という関係性】
  • 書いている内容が他と違って参考になる
  • 書き方も参考になる
  • 丁寧な書き方
  • 更新頻度も高い
  • 記事内で新しいことに挑戦しているのが分かる
  • 読んでいてやる気をもらえる
  • オリジナリティや個性がある
  • アクセス数が伸びている
  • この人、本気だなって思う

そんな自分にとってプラスになるブログを見つけたら、お気に入りに登録。

(あのブロガーさん、まだブログ運営継続してはるんかなぁ?)って2~3週間に1回くらいでも思い出したときに読みにいく。

それで1人と感じなければいい。

ツイッターのフォローとかコメントとかもしなくていい。

干渉し合わないブログ仲間という関係性もある。

妄想の彼女

あっ!!それ1番楽だと思った。

あたしもお気に入りブロガーさん見つけてたまに見に行くくらいにする。

わたたく

僕はそうしてるよ。

やる気ももらえてるし、人間関係とかもむっちゃ楽だよ。

大事なのはブログ仲間に振り回されず、しっかり書いて記事の更新を続けること。

ブログ仲間をつくるときは慎重にね。

目次
閉じる