映画

ブレードランナー ディレクターズ・カット版の感想と学び【自分が人間だと思ってたけど違うと分かる悲しさ】

ブレードランナー ディレクターズ・カット版の感想と学び【自分が人間だと思ってたけど違うと分かる悲しさ】
妄想の彼女
妄想の彼女
ブレードランナーって映画は面白かった?見ようと思って 興味があるから感じたことを教えて欲しい。
わたたく
わたたく
そんな興味にお答えするね。

 

今回の記事では、

  • ブレードランナー ディレクターズ・カット版の感想と学び【自分が人間だと思ってたけど違うと分かる悲しさ】
  • ブレードランナー ディレクターズ・カット版の名言
  • 結末は難しかった

について自分のメモがてらに書いています。

 

この記事を書いている僕

プログラミングやAIに興味があり、関連する映画を検索していたらブレードランナー ディレクターズ・カット版が出てきたので見ました。

U-NEXT 31日間無料トライアルの解説ページ

U=NEXTでは2021年9月30日 23:59まで配信

 

予告とあらすじ

 

 

人に作られたロボットが少人数で反乱を起こす話。

作られたロボットは理不尽を強いられていて非常に考えさせられる映画です。

 

※残酷な暴力的なシーンがあります。苦手な人は見ない方がいいです。

ブレードランナー ディレクターズ・カット版の感想と学び

ブレードランナー ディレクターズ・カット版の感想と学び

2021年はまだ車は空を飛んでいない

映画の中の時代は2019年11月だということが最初で分かる。

1982年に公開された映画で2019年のイメージはとてつもなく発展していることも予想してたんだろうなって感じました。

ただ2021年はまだ空を飛ぶ車に乗って移動することはまだまだ先になりそうですね。

 

妄想の彼女
妄想の彼女
空を飛ぶ車は不安だなぁ。

乗ってて墜落したら怖いよ。

 

100%落ちない必要がありますね。

落ちた時の被害を和らげるための対策とかも必要。

 

日本語が聞こえてきてびっくり

監督は日本が好きっぽいですね。

ビルの映像にも日本の芸者さんが写ってましたもん。

折り紙が登場する場面もあって日本の文化が見れるのは嬉しい。

 

自分は人間なのか分からない悲しさ

移植された記憶。

自分が人間だと思ってたけど違うと分かる悲しさ。

辛いだろうなぁ。

人に作られて、感情を与えられて、人として扱われて、命令に全て従わないといけない人生なんて。

そりゃ反乱を起こすよね。

 

1人でも寂しくない

友達がいないなら作ればいい。

現実世界で作れないならきっと機械が寂しさをごまかしてくれる時代がくるんじゃないかな。

AIって映画でテディベアがロボットになっていて可愛かったから、テディベアと一緒に過ごしたいな。

映画 AIの感想と学び 人はロボットにも理不尽を押しつける
映画 AIの感想と学び 人はロボットにも理不尽を押しつける映画 AIの感想と学び 人はロボットにも理不尽を押しつけるについて気になりますかz?今回の記事では、ロボットも外見で判断される、僕がこの先、1人ならロボットと一緒に生活をしたいについて書いています。これまで見た中で1番記憶に残る映画。...

 

ドライヤーが凄く楽そう

全方向から風が出てるんだろうな。

今でも可能だけれど、場所を取る。

 

ブレードランナー ディレクターズ・カット版の名言

ブレードランナー ディレクターズ・カット版の名言

俺たちはコンピューターじゃない

ブレードランナー ディレクターズ・カット版からの引用

 

考える。涙も流す。老化もするから人間みたい。

でも人間よりできることが多く、力も強い。

彼らはコンピューターじゃないかもしれない。

けれど人間だとも言えない。

人間は彼らのようになれないから、彼らの気持ちを本当に理解することは難しい。

相談する人がいないということ。

分かってくれる人がいないことは悲しい。

彼らは自分とは何かを毎日、探し続けてる。

 

まとめ | 結末は難しかった

まとめ | 結末は難しかった

結末は難しかったですね。

ネットで結末に関する考察を読んで何となく分かった感じです。

 

妄想の彼女
妄想の彼女
難しい映画なんだね。
わたたく
わたたく
1回だけじゃ分からない。何回も何回も見て、色々な人生経験をする度に分かってくる映画だなって感じた。

 

続編のブレードランナー2049も同じように何回も見て分かる映画でした。

AIや機械関連の映画は考えさせられることが多いです。

それでは今日も良い1日を。

ABOUT ME
わたたく
わたたく
『わたたくわくわく』はワクワクして挑戦したことや気づきを書いて、ブログと一緒に自分を成長させることが目的で運営をしています。海外経験/読書/漫画/アニメ/映画/音楽/ゲームからの気づきなど、成長すると感じたことを何でも書いています。興味があるものをお読み頂ければ嬉しいです。