2023年11月20日から、ブログコンセプトやトップページデザインの変更中です~。11月28日、ブログについてという記事を書きました。こちらをクリックでお読みいただけます。

なぜウェブマスター検定を受けたのか

当ページのリンクには広告が含まれている場合があります。

この記事を書いた人

一般社団法人 全日本SEO検定協会の、「ウェブマスター検定」と「SEO検定」の合格証明書と合格点数。

ウェブマスター検定は1級のみ。

SEO検定は4級と3級をW受験、別の日に2級と1級をW受験。

79/80
目次(タップ・クリックした項目へ移動)

なぜウェブマスター検定を受けたのか

ブログ運営に関する知識の幅をひろげたいから

僕が知らなかった知識も学ぶことができるのは嬉しかったです。

ウェブマスター検定1級を勉強するにあたって、読む必要があったウェブマスター検定の3級のテキストはブログ設計をする際の役に立ちました。

やる気を感じてもらえるから

ウェブマスター検定を持ってるほうが、ブログやメディアを運営することへのやる気を感じてもらいやすくなると思ったんです。

コツコツ勉強ができると感じてもらえるから

問題は解きやすいので、英検1級とかと比べると合格率は高いテストになるかと思います。

だけど、ウェブマスター検定は出題範囲がひろいので、コツコツ勉強していないと合格できない場合もあるなと僕は思いました。

計画的にコツコツできる勉強ができるようになりたかったから

僕自身が、コツコツ計画的に勉強することが苦手だったので、できるようになるために受けました。

資格試験を短期間ではなく、長期的にコツコツ勉強できるようになったので、受けて本当に良かったです。

僕がライターを雇うとしたら、ウェブマスター検定をもってる人を雇いたいから

雇うならウェブマスター検定を持ってる人の方がいいですね。

解きやすい資格試験とはいえ、勉強がしんどくなるときもありますし、それを乗り越えてる方だと分かりますから。

自分に自信をもちたいから

ウェブマスター検定1級を持ってない自分と、持ってる自分。どっちが自分に自信をもてるかを考えたとき、ウェブマスター検定1級をもってる方が自分に自信がもてていると思いました。

実際ウェブマスター検定1級に合格して、自分をまた1つ好きになることができました。

SNSでシェアお願いします♪
  • URLをコピーしました!
目次(タップ・クリックした項目へ移動)