【お知らせ】記事の中で文章がプログラミングのようなコードになってしまってる箇所があります。新しい記事を書きながら訂正していきますので時間かかります。

海外ボランティアの説明会は短期と長期の両方に参加しておいた方がいい理由

URLをコピーする
URLをコピーしました!
妄想の彼女
海外ボランティアに興味があるなら参加した方がいい説明会ってあるかな?

あったら教えてほしい。

わたたく
そんな教えてほしいに実際に短期の海外ボランティアに参加した経験からお伝えするね。

 

今回の記事では、

  • 海外ボランティアの説明会は短期と長期の両方に参加しておいた方がいい理由
  • まとめ | 人生の選択肢が広がる

について書いています。

 

この記事を書いている僕

  • アイスランドとドイツで海外ボランティア経験あり(終了したCIEE国際ボランティアプロジェクトで参加)
  • カナダと台湾でワーキングホリデーの経験あり
  • 世界20カ国の旅の経験がある

 

今回の記事を読むと、短期海外ボランティアプログラムの参加に興味があるとしても、長期プログラムの海外ボランティアプログラムの説明会には参加しておいたほうがいい理由が分かります。

 

わたたく
じゃあ解説を始めるね。
目次

海外ボランティアの説明会は短期と長期の両方に参加しておいた方がいい理由

海外ボランティアの説明会は短期と長期の両方に参加しておいた方がいい理由

短期の海外ボランティアに参加するとしても、JICA海外協力隊のような長期海外ボランティアプログラムに参加するほうがいいです。

 

理由

  • 先に長期ボランティアのことを知っていたら、短期ボランティアプログラムに参加しながら(もし長期ボランティアに参加した時はこうしよう)って考えながら行動できるため。
  • 短期海外ボランティア先でも行動のやる気も変わってくるため
  • 長期海外ボランティアプログラムができそうかも判断できるため
  • 先を考えているので人生の選択肢も増えるため

 

僕は大学生の時、日本の社会と喧嘩ばかりの家庭環境が苦手で海外ボランティアプログラムに参加しました。

大学卒業後もカナダへワーホリに行き、帰国してから何をして分からなくなって音楽の道へ進みました。

 

(もし、JICA協力隊の長期的な海外ボランティアのことをもっと知っていたらなぁ・・・。)

(ワーホリから帰国後に日本の環境に適応できないまま自信をなくした日々を過ごすより、海外でありがとうと言ってもらえた方が自信がついただろうな。)

 

って考えることもあります。

 

妄想の彼女
短期と長期。両方のことを知ってると行動が変わってくるね。

 

まとめ | 人生の選択肢が広がる

まとめ | 人生の選択肢が広がる

長期的な海外ボランティアプログラムのことを知っていたら人生の選択肢も広がります。

 

わたたく
ちなみにこの記事を書いている32歳の僕も将来的にはJICA海外協力隊に応募させて頂くことも考えてるよ。
妄想の彼女
あたしもJICA海外協力隊のことや長期的なプログラムのことも考えておくね。

他に海外ボランティア関連のことって書いていないかな?

わたたく
海外ボランティアのカテゴリーに書いているから読んでみてね。
目次
閉じる