【お知らせ】記事の中で文章がプログラミングのようなコードになってしまってる箇所があります。新しい記事を書きながら訂正していきますので時間かかります。

海外ボランティア開始前後に旅行するのが怖い人へ【対策3と注意点6】

URLをコピーする
URLをコピーしました!
妄想の彼女
海外ボランティアのプログラムの開始前後にが旅行に行きたいと思ってるんだけどさ怖いの・・・。

なんか対策とかあるかな?

わたたく
そんな教えてほしいにお答えするね。

 

今回の記事では、

  • 海外ボランティア開始前後に旅行するのが怖い人へ【注意点と対策】
  • 海外ボランティア開始前後に旅行する時の注意点
  • 海外ボランティア開始前後の旅行にお金をかけることを責められても気にしない
  • お金をかけれるならユースホステルではなくホテルに泊まって体力も回復

について書いています。

 

この記事を書いている僕

  • 短期大学時代。2008年の8月にアイスランドへ(CIEE国際ボランティアプロジェクト)
  • 編入した関西外国語大学時代。2009年の8月にドイツで海外ボランティアに参加(CIEE国際ボランティアプロジェクト)
  • 仕事内容はアイスランドとドイツの両方とも自然保護
  • 大学卒業後はカナダと台湾にてワーホリ、世界20カ国の旅もして海外経験が多い
  • ※CIEE国際ボランティアプロジェクトは2021年3月31日に閉鎖

 

感染症であるコロナが終了してからはアジア人への差別を持ってしまう人も増えるはずと当ブログ運営者は考えています。

それでも海外ボランティアのプログラム開始前に旅行に行きたいという方ができるだけ安全に旅行する方法を考えました。

※確実に安全な方法はないです。

 

わたたく
僕だったら次から説明する方法で旅行するよ。
目次

海外ボランティア開始前後に旅行するのが怖い人のための対策3

1 旅行したい場所の情報を調べる【事件など】

調べた時点で事件が多発していたり、治安が悪いなと感じたら行かないように。

グーグル翻訳を使用して英語で調べたり、その国の言語でも調べます。

 

 

わたたく
96時間って映画も娘が旅行中にさらわれるシーンがあって見ていると油断せずに海外旅行に行けるようになれます。

 

2 ホテル、ユースホステルから出ている旅行ツアーを利用して旅行する

ホテルを予約するときに、そのホテルからバスツアーなどが出ているかどうかをチェックして予約。

ホテルに戻ってくるようなツアーがあれば安全性は増します。

 

当ブログ運営者はユースホステルのツアーを利用

わたたく
僕は2009年のドイツの海外ボランティア前にユースホステルから氷の洞窟へ行くツアーに参加した。
ついていくだけで安全だったよ。
妄想の彼女
その方法いいかもね。

友達と旅行したとしても怖いから何か公式なツアーで集団で動きたいよね。

 

3 プログラム後に仲間と旅行するなら一緒に行動する【はしゃぎすぎない】

プログラム後に仲間と旅行する機会があるなら調子にのりすぎないこと。

 

【海外ボランティア】できるだけ安全に過ごして帰国する方法』にて

  • 移動を仲間に任せっきりしない
  • 歩きスマホをしない

などを書いています。

 

妄想の彼女
上の記事も読んでみるね。

 

海外ボランティア開始前後に旅行する時の注意点6

1 案内するという人についていかない【車に乗らない】

女性は日本語が話せるイケメン・男性は日本語が話せる女性についていってはいけません。

あんまり男性を狙った事件は聞かないですが今後、男性がターゲットにされる可能性もありますから・・・。

 

2 公園・人気の少ないお手洗いは使用しない

必ずホテルやデパートのお手洗いを使用しましょう。

ハワイで公園のお手洗いを利用した日本人夫婦が男にボコボコにされたという事件があったのを家族から聞きました。

 

3 差別されたり、バカにされても言い返さない

アジア人だということ差別用語を叫んできたり、バカにしてくることがありますが無視です。

相手にすると暴力を振るわれることがあるので無視しながら人が多いところへ。

 

4 路地に行かない

インターネットやSNSNに載せる写真のためにいい感じの路地があったとしても撮りに行かないように。

人が居ないところは何が起きてるか分かりません。

 

5 山などにも行かない

人がいないですからね。

人がいたとしても常にいるわけではないです。

何かあっても助けが呼べません。

 

僕はちなみに台湾ワーホリ中に山の中で野犬(飼い犬かも)に襲われています。

 

6 様子がおかしい人がいたら目を合わせずに離れる

めっちゃくちゃフラフラの人とか、叫んでる人がいたら離れましょう。

 

妄想の彼女
すぐに離れるようにするね。

 

海外ボランティア開始前後の旅行にお金をかけることを責められても気にしない

旅はお金をかけずに行くのがかっこいいみたいな考え方があります。

ツアーを利用するのは甘えというような考え方があります。

気にせずお金をかけてできるだけ危険に遭遇する確率を減らして安全な旅行をしましょう。

 

わたたく
人が言ってることを気にして自分を責めながら旅行すると楽しめないのでもったいないよ。

 

まとめ | お金をかけれるならユースホステルではなくホテルに泊まって体力も回復

ユースホステルは集団部屋のことが多いです。

盗難に合わないか常に考えておかないといけないですし、心が休まりません。

ホテルの個室だとゆっくりできるし、海外ボランティアプログラム開始前なら体力も温存できる。

 

わたたく
僕はユースホステルだけどジーパンに財布入れながら寝てたし大変だった。

いびきとかで寝れないし。

妄想の彼女
あたしもし旅行するならホテルに泊まるね。

 

危ない目に合うのは完全には避けられません。でも、対策していけば少しは安全性が増します。

海外ボランティアのプログラム開始前後に旅行に行かれるなら本当にお気をつけて。

 

妄想の彼女
今回の情報助かった。

他にも海外ボランティアの記事ってないかな?

わたたく

目次
閉じる