【お知らせ】記事の中で文章がプログラミングのようなコードになってしまってる箇所があります。新しい記事を書きながら訂正していきますので時間かかります。

海外ボランティア体験談@ドイツ【辛いことも全部】

URLをコピーする
URLをコピーしました!
妄想の彼女
ドイツでの海外ボランティアボランティアの体験談を教えてくれないかな?

できるだけ細かく教えてもらえると助かる。

わたたく
そんな教えてほしいにお答えするね。

 

今回の記事では、

  1. 参加した海外ボランティアプログラムの詳細
  2. 当ブログ運営者のドイツでの海外ボランティア参加前の状態【英語力・考え方】
  3. 海外ボランティア出発前の体験談【ドイツ】
  4. 海外ボランティア移動中の体験談【ドイツ】
  5. 海外ボランティア到着後の体験談【ドイツ】
  6. 海外ボランティア活動中の体験談【ドイツ】
  7. 海外ボランティアから帰国直前の体験談【ドイツ】
  8. ドイツの海外ボランティアから帰国後の体験談
  9. まとめ | これから海外ボランティアに参加する人へのメッセージ

について書いています。

 

この記事を書いている僕

  • 短期大学時代。2008年の8月にアイスランドへ(CIEE国際ボランティアプロジェクト)
  • 編入した関西外国語大学時代。2009年の8月にドイツで海外ボランティアに参加(CIEE国際ボランティアプロジェクト)
  • 仕事内容はアイスランドとドイツの両方とも自然保護
  • 大学卒業後はカナダと台湾にてワーホリ、世界20カ国の旅もして海外経験が多い
  • ※CIEE国際ボランティアプロジェクトは2021年3月31日に閉鎖

 

目次

参加した海外ボランティアプログラムの詳細

参加した海外ボランティアプログラムの詳細

プログラムの詳細

  • 日本で利用した団体:CIEE(現在はボランティアプロジェクトはない)
  • 期間:8月
  • 仕事内容:環境保護。国立公園内の気の伐採、フェンスの撤去
  • 宿泊先:国立公園内のコテージ
  • 現地集合現地解散型のプログラム

 

妄想の彼女
アイスランドの時も現地集合現地解散型だったし好きになったのね。

 

場所:ベルヒテスガーデン

 

妄想の彼女
何もないじゃん。

すっごいところに泊まってたんだね。

 

仲間の国籍

合計 16人 男性 5人 女性 11人

  • 日本 1人
  • ロシア 2人
  • ウクライナ 2人
  • ドイツ 3人
  • スロヴァキア 1人
  • イタリア 2人
  • チェコ 2人
  • スペイン 1人
  • カナダ 1人
  • コスタリカ 1人

 

当ブログ運営者のドイツでの海外ボランティア参加前の状態【英語力・考え方】

当ブログ運営者のドイツでの海外ボランティア参加前の状態【英語力・考え方】

  • 簡単な日常英会話程度話すことが出来る
  • 以前参加したアイスランドでのボランティアにより外国の良さが分かり、日本人や日本社会を避けるようになっていた
  • 大学でも限られた友達としか付き合わずご飯は基本的に1人で食べていた

 

わたたく
すっごい孤独感を感じていた時期。

とにかく日本を離れたい時期だった。

 

海外ボランティア出発前の体験談【ドイツ】

海外ボランティア出発前の体験談【ドイツ】

出発前の心理状態

  • 過去にアイスランドでは上手く話せなかったので話すことができるようになったのかワクワク
  • 早く行きたい気持ちでいっぱい
  • 今度はどんな仲間と出会えるのか楽しみ
  • 移動はちょっと不安

 

妄想の彼女
この前のアイスランドの時とは大分と違う。

楽しみの方が強いんだね。

わたたく
不安はあまり感じなかった。

 

出発前に用意したこと

コミュニケーションのために安い壊れてもいいような小さいギターを購入

 

わたたく
ギターを持っていくのはちょっと大変なんだけどね

あるのとないのとでは会話のきっかけが全然違ったから。

 

海外ボランティア移動中の体験談【ドイツ】

海外ボランティア移動中の体験談【ドイツ】

プログラム開始前に旅行

現地集合現地解散型のプログラムだったのでプログラム開始前に旅行をしました。

行ったのはEISRIESENWELTっていう氷の洞窟。

 

妄想の彼女
行く予定はなかったんだけど泊まったユースホステルにツアーがあったから参加した。

綺麗だったよ。

 

移動中に起きた問題と対処方法

調べていたのですが電車の切符の買い方が分からず・・・。

駅員さんがいない自動販売機で困った。

 

わたたく
たまたま通りかかった人に買い方を教えてもらったから買えた。

 

お手洗いでお金がかかるのが困った

小銭がないと使えないお手洗いは初めて経験して困りました。

 

わたたく
小銭がなかったので水を買って小銭を作ったよ。

 

海外ボランティア到着後の体験談【ドイツ】

海外ボランティア到着後の体験談【ドイツ】

活動場所に到着後の心理状態

  • 集合場所に3時間くらい早く着いたので周囲をぶらぶら観光
  • 早く仲間に会いたいなって気持ち

 

到着後に起きた問題と対処方法

ちゃんと手続きをしたはずなのに登録されていなかったです。

わたたく
参加確定の書類を責任者に見せて参加を認められた。

ちょっとびっくりした・・・。

妄想の彼女
手続きちゃんとしてよね・・・。

ここまできて参加できないとか最悪じゃん。

 

海外ボランティア活動中の体験談【ドイツ】

海外ボランティア活動中の体験談【ドイツ】

仲間とのコミュニケーションについて

簡単な英語を話してくれる仲間が多かったので話せて楽しかったです。

持ってきたギターでそれぞれの国の音楽を弾いて一気に仲が良くなりました。

 

妄想の彼女
ギター持っていって良かったね。
わたたく
バレーボールを持ってきていた仲間もいたので仕事に向かうちょっと前に遊んだ。

 

仕事について

斧で木を切る仕事は本当に大変でした・・・。

木が倒れるときは危なかったですし。

 

仕事中の問題

山の中なのでご飯を食べている時に耳元を映えが飛んでくるのがイヤでした。

 

妄想の彼女
虫はあたし無理だなぁ。

環境保護系の仕事は虫が出ることとかも考えて別の仕事のプログラムを選ぼうかな。

 

生活中に起きた問題

なくしたのか盗ったのか

僕も入るとややこしくなりそうでしたし詳しくは聞いていないのですが・・・。

副リーダーが皆の参加費をなくしたみたいで盗った盗ってないで揉めていた。

 

副リーダー途中でプログラムからいなくなりました・・・。

 

働かない参加者にキレるる仲間

全く働かない女性参加者に他の女性参加者がブチキレて激しい言い合いが起きていた

 

休日の旅行中の問題

ハイキング危なすぎました。

本当に危ないハイキングでした。

 

わたたく
ハイキングとか登山はあんまり好きじゃなくなったね。

 

仲間同士の恋愛

僕ではないですが2組のカップルが出来ました。

 

わたたく
隣でいちゃいちゃされて困ったよ。

 

海外ボランティアから帰国直前の体験談【ドイツ】

海外ボランティアから帰国直前の体験談【ドイツ】

現地集合現地解散型のプログラムなのでプログラム終了後はSALZZEITREISEっていう塩の洞窟に行きました。

 

妄想の彼女
洞窟にはまってたんだね。
わたたく
巨大な滑り台とかがあっても白かった。

 

ドイツの海外ボランティアから帰国後の体験談

ドイツの海外ボランティアから帰国後の体験談

問題なく帰国して、大学卒業後に就職するのかしないのかを考えました。

もっと海外に住んでみたいって気持が強くなってカナダワーホリに行く準備を開始。

 

妄想の彼女
次はカナダに行くんだね。

その体験談もまた教えて。

あたしもワーホリに興味があるしさ。

 

わたたく
また載せるね。

 

まとめ | これから海外ボランティアに参加する人へのメッセージ

まとめ | これから海外ボランティアに参加する人へのメッセージ

英語が話せない状況で参加したのと少しでも話せる状況で参加した時とは楽しさが本当に違いました。

オンライン英会話などで少しでも英語が話せるようになった状態で参加するのをおすすめします。

 

コロナ後は参加先で差別の事件などが起きていないのかどうかもチェックして参加して下さいね。

 

妄想の彼女
今回の情報助かった。

他にも海外ボランティアの記事ってないかな?

わたたく

目次
閉じる