【お知らせ】記事の中で文章がプログラミングのようなコードになってしまってる箇所があります。新しい記事を書きながら訂正していきますので時間かかります。

海外ボランティアの就職に有利な場合4つと不利な場合2つ

URLをコピーする
URLをコピーしました!
妄想の彼女
海外ボランティア経験って就職に有利なのかな?

実際に海外ボランティアに参加して就職活動をしてみた経験があるなら教えてほしい。

わたたく
そんな教えてほしいにお答えするね。

 

今回の記事では、

  • 海外ボランティア経験が就職で有利な場合4つ
  • 海外ボランティア経験が就職で不利な場合2つ
  • 海外ボランティア経験が役に立ちそうな企業を考えて調べておく
  • 志望している業界に知り合いがいるなら聞いてみる
  • 面接で海外ボランティア経験を言わないという選択肢
  • 海外ボランティア経験が色々な企業で認められるようになればいいなぁ
  • まとめ + 海外ボランティア関連記事

について書いています。

 

この記事を書いている僕

  • 短期大学時代。2008年の8月にアイスランドへ(CIEE国際ボランティアプロジェクト)
  • 編入した関西外国語大学時代。2009年の8月にドイツで海外ボランティアに参加(CIEE国際ボランティアプロジェクト)
  • 仕事内容はアイスランドとドイツの両方とも自然保護
  • 大学卒業後はカナダと台湾にてワーホリ、世界20カ国の旅もして海外経験が多い
  • ※CIEE国際ボランティアプロジェクトは2021年3月31日に閉鎖

 

結論

海外ボランティア経験が有利になる企業をコツコツ調べて探しましょう。

 

わたたく
経験から考え方を書いていくから参考にしてね。
目次

海外ボランティア経験が就職で有利な場合4つ

海外ボランティア経験が就職で有利な場合4つ

1 海外ボランティア団体は海外ボランティア経験が有利

海外ボランティアボランティア団体に就職をする場合は海外ボランティア経験があれば有利。

 

妄想の彼女
これから海外ボランティアに参加する人のためのアドバイスとかも出来るもんね。納得。

2 海外ボランティア経験が役に立ちそうな企業

学生さんと関わる仕事は海外ボランティア経験は役に立ちます。

海外ボランティアに参加したいって学生さんのアドバイスや注意点をお伝えすることが可能なので。

 

わたたく
悩みを相談された時にも色々な人生経験をしている人から相談を受けたいと思ってもらえるだろうしさ。

3 コミュニケーション能力【相手の言語が分からなくても工夫して会話可能な会話術】

勤務環境に日本語や英語ができない従業員がいた時、海外ボランティアでのコミュニケーション能力が有利。

例えば

  • 言葉が通じなくても積極的にこちらから挨拶・声がけ
  • ボディランゲージで会話
  • 筆談や絵で会話

言語が通じなくても工夫しながら会話できる能力は強い。

 

4 海外ボランティア経験がある面接官がいる

面接官や人事関係者に海外ボランティア関係者がいると海外ボランティアボランティア経験は有利。

 

わたたく
志望している企業に海外ボランティア経験がある人がいるのかどうかは運になるけどね。

海外ボランティア経験が就職で不利な場合2つ

海外ボランティア経験が就職で不利な場合2つ

1 改善のアイデアや意見などを求めていない企業

色々と改善をしたら従業員の効率も上がり、売上も上がり、お客様にも喜んでもらえる改善案やアイデアは必要としていない企業。

 

妄想の彼女
なんで改善案とか必要じゃないの?
わたたく
うーん・・・。頑張っても給料は上がらないし今のままでいいやってなるんじゃないかな?

2 海外ボランティア経験がある人が嫌いな人事がいる場合

海外ボランティアに関して良くない印象のある人が人事な不利です。

 

僕が就職活動をしている時の面接で「血液型は何型?」と聞かれて「AB型です。」って答えると「AB型かぁ。」と嫌な顔をされたこともあります。

面接でワーホリ経験を話した時も嫌そうに対応する面接官もいらっしゃいました。

海外ボランティア経験があると知られるだけで嫌がる方もいらっしゃるかと。

わたたく
血液型や経験で判断する企業には行かないと判断しやすくなると考えると気持が楽になる。

海外ボランティア経験が役に立ちそうな企業を考えて調べておく

海外ボランティア経験が役に立ちそうな企業を考えて調べておく

海外ボランティア経験が役に立ちそうな企業を海外ボランティア参加前から調べて考えておくとメリットがあります。

 

メリット1 先のことを考えて行動する能力

(あ。この子は海外ボランティア参加前からここを受けることを考えていてくれたんだな。)

僕が面接官なら先のことを考えて行動してくれる人の方が好感を持ちます。

 

妄想の彼女
長期的な事を考えて行動できる人ってかっこいいよね。

メリット2 海外ボランティア中の行動力が増す

(英語が話せなくて話しかけるのが怖い。でもここで勇気を出して話しかけることでコミュニケーション能力が磨かれるぞ。)

(リーダーが困ってる。こういう改善アイデアがあるから提案をしてみよう。もしかしたら採用されるかもしれない。)

就職の面接で海外ボランティア経験をどう役に立てるか考えているので現地での行動力が増します。

志望している業界に知り合いがいるなら聞いてみる

志望している業界に知り合いがいるなら聞いてみる

志望している業界に知り合いがいるのであれば「海外ボランティア経験のある上司の方っておられたりしますか?

もしおられるなら海外ボランティア経験をどのように役に立てられていますか?」って聞いてみる。

 

教えてくれる人がいたらどのように教えてくれるのかも見ておくといいですよ。

ちゃんと教えてくれるのか。面倒くさそうな対応をされるのか。

そこから社内環境も少しは想像できるので。

面接で海外ボランティア経験を言わないという選択肢

面接で海外ボランティア経験を言わないという選択肢

面接で必ず海外ボランティア経験を言う必要はないです。

 

業界や企業によって海外ボランティア経験を言わないことも考えた方がいいです。

僕は過去に働いていた時、最初は同僚に海外ボランティア経験やワーホリ、世界20カ国の旅の経験を言ってませんでした。

少し話すようになって海外経験を言うようになれば話してくれなくなったり、嫌がらせを受けたりもしました・・・。

何度も同じような経験をしたので僕は自分の経験を簡単には言わないように。

違いを認め合うのはまだまだ難しそうです。

 

妄想の彼女
脳ある鷹は爪を隠すって有名なことわざがあるのはやってきたことを話すと人間関係に影響するからって理由も含めているね。

海外ボランティア経験が色々な企業で認められるようになればいいなぁ

海外ボランティア経験が色々な企業で認められるようになればいいなぁ

2021年。多様性という言葉をたくさん聞きしました。

 

色々な考え方、色々な経験が必要とされている社会となり、海外ボランティア経験が色々な企業で認めてもらえる時代がくればいいなぁと思います。

 

妄想の彼女
違いを認め合い、違うことで仕事を広げていくことがくればいいなぁ。

まとめ + 海外ボランティア関連記事

まとめ + 海外ボランティア関連記事

  • 海外ボランティア経験を必要としている企業には有利
  • 海外ボランティア経験を必要としていない企業には不利
  • 海外ボランティア参加前に海外ボランティア経験が役に立ちそうな企業を調べておく
    調べておくと先を考えた行動ができる
    海外ボランティア先での行動力が変わる
  • 海外ボランティア経験を言わないという選択肢もあり
  • 多様性が認められる社会になると海外ボランティア経験がさらに役に立つ

 

妄想の彼女
海外ボランティアはしてないよりもしていた方がいいと思ったよ。ありがとう。
わたたく
役に立てたみたいで良かった。

最後まで読んで頂けた人へ | 海外ボランティアのカテゴリー

妄想の彼女
今回の情報助かった。

他にも海外ボランティアの記事ってないかな?

わたたく

目次
閉じる