漫画で自己啓発

夢を形にするためにできる7つのこと

夢を形にするためにできる7つのこと
妄想の彼女
妄想の彼女
夢を形にするにはどうしたらいいのかな?何かしてることあるなら聞きたいし、形になったことを教えてほしい。
わたたく
わたたく
そんな疑問にお答えするね。

 

今回の記事では、

  • 夢を形にするためにできる7つのこと
  • 簡単で可愛い夢から形にしていく

について書いています

 

この記事を書いている僕

ゲームだけでなく、他にももっと色々経験したいと思って行動。自分に自信がないタイプだけど、自分の意見が言えるようになりたかったリ、1人で旅ができるようになったりしてきました。

 

夢。形にするのって大変ですよね。

形になるのは叶った時ですから。

そして叶った後は、自分の中に経験として形になる。

形にすればするほど、自分の人生に充実感が増していく。

僕が夢を形にするためにできることをお伝え。

今回の内容を書こうと思ったきっかけは、『BUILD KING』という漫画のセリフからきっかけをもらいました。

 

住む者の願いを形に出来るのが大工だって

2020年11月16日発売 週刊少年ジャンプ 2020年50号
BUILD KING 第1話 とんかちとレンガから引用

 

夢を形にするためにできる7つのこと

夢を形にするためにできる7つのこと

1 自分で決める

夢は人に決められるものじゃない。

親になりなさいと言われる夢は、努力したり練習をするのが大変でやめたくなる。

僕の場合は親の頃の考え方で、理数系に行かないと就職できないって喧嘩になって、高校は理数科を選択。大変でした。苦手をやり続けるのは本当に大変だった。

2 想い続ける

自分で決めたら想い続ける。

想い続けると行動力に繋がる。

親が僕の話や意見を抑えつけて聞いてくれなかったです。だから最初の夢は、自分の意見が言えるようになること。

 

3 目に見える形にする

夢を紙に書き出す。

スマホのメインの画像を夢にする。

目に見える場所に置いておけば行動力が増す。

 

4 夢を宣言する

ブログやSNSで宣言する。

こんな夢を叶えたい、だからブログを書いてます。

僕は嫌なことよりも幸せだと思う家庭を築きたい。

 

わたたく
わたたく
Twitterで作業報告アカウントを作って、今日は○○○をします。って宣言するとやる気が出る。

 

5 夢を諦めないためにちょっとずつ形にする

一気に夢は叶わない。

誰も見向きもしてくれない中、挫折しながら続けていく。

 

わたたく
わたたく
漫画みたいに、急に出来るようにならないからね。

 

6 夢を諦める前に形を変える

やり方や目標を変えることで諦めなくなる可能性が出てくる。

ブログも僕は何度も立ち上げてやめてを繰り返して、このブログでようやく自分が書きたくて、続けていけることに出会えた。

形は1つじゃない。

 

わたたく
わたたく
4回位立ち上げて成長を感じられないブログ運営でやめてしまってました。

 

7 簡単で可愛い夢から形にしていく

大きすぎる夢は叶わないなって自分で思ってしまう可能性も出てくる。

自分なんてって思ってしまったら集中力も乱されるので夢がさらに遠ざかる。

本当に可愛い夢から叶えてく。

ブログで考えながら書いた記事を30記事書きたい。

次は50記事。

100記事へと大きくしていく。

そうするといつか1000記事も達成できるし、ブログから仕事も得れるかもしれない。

可愛い夢の積み重ねが大きな夢を形にしていく。

まとめ | 夢は無邪気で残酷

まとめ | 夢は無邪気で残酷

追いかければ追いかけるほど、遠くへ行ってしまう夢。

追いつこうとし焦って追いかけて転倒。

傷だらけになったところに戻ってきてくれる。

大丈夫?って。

うん大丈夫って言える時もあるし、言えなくなるほどボロボロの時もある。

走れるの走らない時、夢の性格によっては「その程度の覚悟だったのか?』と笑う者もいる。

夢は生きている。

僕は、

マイナスな感情が多い家庭よりも、プラスな感情が多い毎日を築きたい。

ペットもいる家庭だともっと良さそう。

漫画『BUILD KING』の主人公たちに、家の建築をリクエストするなら、仲の良い家庭を築ける家を築いてもらいたい。

ギャグもあり、笑わせてもらってもいるし続きがとっても楽しみ。

ABOUT ME
わたたく
わたたく
『わたたくわくわく』はワクワクして挑戦したことや気づきを書いて、ブログと一緒に自分を成長させることが目的で運営をしています。海外経験/読書/漫画/アニメ/映画/音楽/ゲームからの気づきなど、成長すると感じたことを何でも書いています。興味があるものをお読み頂ければ嬉しいです。