ローカルエリアネットワーク(LAN)の意味とは

困る妄想の彼女

ローカルエリアネットワークの意味を教えてほしい。

わたたく

そんな教えてほしいにお答えするね。

今回の記事で分かること

  • ローカルエリアネットワーク(LAN)の意味
  • LANは何の略なのか
  • ローカルエリアネットワークの対義語
  • 無線・有線LANの意味

この記事を書いている僕

  • Windowsを約20年使用してきている
  • 2020年頃から、ほぼ毎日パソコンを使用している
目次(タップ・クリックした項目へ移動)

ローカルエリアネットワーク(LAN)の意味とは

ローカルエリアネットワーク(LAN)の意味とは

家とか、建物などの狭い範囲のネットワークのこと。

困る妄想の彼女

LANってなんお略なの?

ローカルエリアネットワークのLANは何の略?

ローカルエリアネットワークのLANは何の略?

  • Local(局所的)
  • Area(エリア)
  • Network(ネットワーク)

上記の一番前の文字を略してLAN(ラン)と言うよ。

妄想の彼女

なるほど~。

ローカルエリアネットワークの対義語

ローカルエリアネットワークの対義語

グローバルエリアネットワーク(Global Area Network)

全国、広い範囲で使用するネットワーク。

わたたく

ローカルネットワークは狭い範囲だからね。

よく使われる2種類のローカルエリアネットワーク(LAN)関係の言葉

1 無線LANの意味とは

無線LANの意味とは

線やケーブルを使わないネットワーク環境。

妄想の彼女

無線LANはよく聞くね。

2 有線LANの意味とは

有線LANの意味とは

線やケーブルを使うネットワーク環境。

わたたく

有線LANの方が、インターネットを見るときにゆっくりになったりしにくくなる。

まとめ

まとめ

  • ローカルエリアネットワーク(LAN)の意味は家などの狭い範囲のネットワーク
  • LANはLocal Area Networkの略
  • 対義語はグローバルネットワーク
  • 無線LANは線やケーブルなしのネットワーク
  • 有線LANは線やケーブルを使用したネットワーク
妄想の彼女

ローカルエリアネットワークに関して詳しくなったよ。

ありがとう!!

目次(タップ・クリックした項目へ移動)
閉じる