GTRACINGのゲーミングチェア(ACE S1)の組み立て方とコツ【機能も解説】

URLをコピーする
URLをコピーしました!
困る妄想の彼女

GTRACING ACE S1の組み立て方のコツを教えてくれないかな?買おうと思っていて、先に組み立て方を知っておいたら安心だからさ。

わたたく

そんな教えてほしいにお答えするね。

今回の記事では、

  • GTRACING ACE S1の組み立て方とコツ
  • GTRACING ACE S1の機能の確認・細かい解説
  • GTRACING ACE S1の購入前に組み立て説明書を見る方法

について書いています。

この記事を書いている僕

  • 2021年12月23日(木)にGTRACING ACE S1を購入
  • 2021年12月25日(土)に届いて組み立てました
  • 1人で組み立て、出来上がって座ったときの快適さに超感動

GTRACING ACE S1を組み立てる前に組み立てのコツを知っておけば、スムーズに作業を進めることができます。

GTRACING ACE S1で(この機能はどうやって使うんだろう?)って思ったものも解説。

妄想の彼女

座椅子じゃない椅子で、リクライニングできるのを使うのは始めてだから、楽しみなの。組み立て方を知って、届いてから効率よく作る!!

わたたく

記事の後半で解説をしている機能は、今までの椅子で経験したことないのも多かったし、パソコン作業合間にリクライニングを使ってめっちゃリラックスしてる。だから組み立て頑張ってね。

今回の記事で組み立て方を解説しているゲーミングチェア。

GTRACING Japan公式サイト」では、セールが開催されてることもあります。

目次

GTRACINGのゲーミングチェア(ACE S1)の組み立て方11STEPとコツ

1 組み立てを始める前に知っておくべきこと5つ

  1. 作業中に床を傷つける可能性を減らすために、カーペットとか毛布とかを敷いてやった方がいいです
  2. 届いた時の箱が重いです。家の2階や3階で使用するなら、1階で箱を開けて、ちょっとずつ部品を持って上がった方が安全
  3. ゆっくり組み立てることが重要。焦って組み立てると間違えて余計に時間がかかる可能性がありますから
  4. 1人で組み立てるよりも、2人で組み立てた方が楽
  5. 時間には余裕を持って組み立てる
GTRACING ACE S1が届いたときの状態。大きなダンボール箱。
GTRACING ACE S1が届いたときの箱がとても大きくて重かった
わたたく

僕は1人で組み立てて、汗をかいたよ。

2 部品が全部あるのかどうかを確認しながら出して、並べる

箱を開けたらこんな感じで入ってます

GTRACING ACE S1を開封してすぐの状。軍手など、多くの部品が入っている。
軍手が入ってたので助かった

ネジやネジ回し(右下のALLEN WRENCH)も入っていました

GTRACING ACE S1の組み立てで使用するネジとレンチ。
右端のALLEN WRENCHがネジ回し
わたたく

ドライバーは使わなかったよ。

部品を確認しながら並べましょう

GTRACING ACE S1の部品が全部出して並べている写真。
部品がいっぱい

3 キャスター部分をつける

GTRACING ACE S1のキャスターをつけている。
簡単です
GTRACING ACE S1のキャスター部分を5つとりつけた写真。
5つすべてつけます
わたたく

キャスター。今まで使ってきたものと比べてしっかりしてるなぁと思った。

4 ガスシリンダーとガスシリンダーのカバーをつける

ガスシリンダーには少し油がついていました。

床や壁に油をつけないように注意してくださいね。

ガスシリンダーをつける

GTRACING ACE S1のキャスターにガスシリンダーを装着。
椅子の昇降ができるのはガスシリンダーのおかげ

ガスシリンダーカバーをつける

GTRACING ACE S1のガスシリンダーにカバーをつけた写真。
これから僕たちを支え続けてくれますね

5 キャスターを固定する部分をつける【前後のつけ間違いに注意】

GTRACING ACE S1のロッキング機能と昇降機能、揺りかご機能の部分は前とFRONTの表示を確認してつけること。
どちらが前かシールが貼ってあるので分かりやすい
わたたく

FRONTは前って意味があるよ~。

6 腕を置く部分(アームレスト)をつける

アームレストに右と貼ってあるシールは座ったときに右にくるようにつけ、アームレストに左と貼ってあるシールは座ったときに左にくるようにつけました。

※2021年12月25日時点での組み立て方です。今後は変わるかもしれません。

GTRACING ACE S1のアームレストは右と左を間違えずにつけること。
椅子に座ったときに、右と左にくるようにつけました。

7 キャスター部分と座る部分を装着

GTRACING ACE S1の組み立て途中の写真。背もたれがない。
背もたれがない状態です。
妄想の彼女

背もたれがない椅子って可愛いね。

わたたく

うん。作ってて同じこと思った。次は背もたれ部分の組み立てだね。

8 リクライニング調整部分をつける

リクライニングのレバーが座ったときの右側にくるようにして仮止め

GTRACING ACE S1のレバー部分を仮止めしている写真。
白いので巻かれているのがリクライニングのレバー。組み立て中はずっとつけていました

9 背もたれ部分をつける【説明書では分かりにくかった部分のコツ】

以下の3枚の写真のように、座る部分と背もたれの部分を少し空白を作ることで組み立てることができました。

1人で作業をすると、少し大変だなって思う組み立てです。

GTRACING ACE S1の背もたれの部分は、座る部分と少し空白をあけること。
座る部分と背もたれ部分に空白をつくるとつけることができた
GTRACING ACE S1の背もたれと座る部分の間は、指が入るくらいの空白を作る。
手が入るくらい
GTRACING ACE S1の背もたれと座る部分で空白があることを、少し遠くから撮影した写真。
少し遠くからの見た感じ
わたたく

背もたれ部分は2人でやった方が楽だね。

妄想の彼女

手伝ってね~。

10 リクライニング調節部分にカバーをつける

カバーには右と左が書いてあります。

確認しながらリクライニング調節部分にカバーをつけます。

カバーのR(Right:右)という字を確認

リクライニングの調節部分にカバー右側。
Rと書かれているので右に(英語のRight)

カバーのL(Left:左)という字を確認

リクライニングの調節部分にカバー左側。
Lと書かれているので左に(英語のLeft)

11 キャップはつけない方がいい理由

カバーをつけ終わったら、キャップをつけるのですが・・・。

すっごい取り外しにくくなるみたいなので、キャップはつけない方がいいです。

以下の写真で確認をしてほしいのですが、そもそもキャップをつけるのも固すぎて入りませんでした。

わたたく

キャップをつけてないほうが、ゆるんだネジを締めやすくなるってメリットもあるよ。

僕はきゃっぷをつけてません
裏面はこんな感じ
そもそもキャップが入らない。入れるのにはめっちゃ力がいる
キャップの裏側なら入る。これなら取り外ししやすくて便利
妄想の彼女

あたしは取り外しにくくなるのが嫌だから、キャップの裏面でつけよう。

12 頭のクッション(ヘッドレスト)をつけて、腰のクッション(ランバーサポート)を置いたら完成

GTRACING ACE S1の作成が完了。ヘッドレストとランバーサポートをつけて縦で撮影されている。
わたたく

ここまでやったら完成だよ。

妄想の彼女

解説ありがとう。機能について教えてくれないかな?

GTRACING ACE S1の機能を確認との解説

リクライニングなど勢いよく確認すると危ないので、ゆっくり機能を確認してくださいね。

※壊れたりしても僕は責任をとれません。

1 リクライニングは自分でもたれながら倒し、もたれながら起こす

もたれながら起こさないと、バンッ!!って感じで勢いよく背もたれが起き上がってきます。

また、勢いよくもたれると転倒の可能性があるので、ゆっくりもたれることですね。

椅子の右側にあるレバーをもたれながら引くと背もたれが倒れる

GTRACING ACE S1のリクライニングンもレバーの位置を強調した写真。
右側です。腕を置く部分が傾いてるやり方はこの項目の最後で書いています
GTRACING ACE S1をリクライニングさせている写真。
自分も座ってもたれながら倒したり起こしたりする
写真はもたれながら倒した後です
妄想の彼女

めっちゃリクライニングしてるじゃん!!気持ち良さそう!!

2 椅子の高さを調節

GTRACING ACE S1の下の部分についてるレバー上に引くと、椅子が上がります。

GTRACING ACE S1に座った状態で、下についてるレバーを上に引くと椅子が下がります。

GTRACING ACE S1の下にある昇降機能のレバー。
FREEとLOCKは別の機能。次の項目で解説

3 ロッキング機能とロッキング機能のONとOFF・揺りかご機能について

以下の2枚の写真の部分を使用する「ロッキング機能と揺りかご機能」については、長くなるので別の記事で解説します。(現在準備中の記事です。)

FREEとLOCKと書かれているのがロッキング機能
GTRACING ACE S1の下にある揺りかご機能の揺れる量を調節する部分を撮影。
looseとtightと書かれている部分は揺りかご機能の揺れの強さを調節する役割がある
わたたく

ロッキング機能と揺りかご機能が分かると、自分に適したリラックス方法が見つかるように調整できるようになる。

4 腕を置く部分(アームレスト)にある4つの機能について解説

両方のアームレストで同じことができます。

自分にとっていい感じのアームレストの位置を見つけるのが楽しいです。

4-1 アームレスト上下させる方法

外側についているレバーを指で上に上げながら、上下させる
GTRACING ACE S1のアームレストが上下することを説明している。
慣れると片手でできます
GTRACING ACE S1のアームレストは、慣れれば片手で上下させることが得きる。

4-2 アームレストの左右の位置を調節する方法

アームレストの内側にあるボタンを押しながら、左右に動かす【写真2枚で確認】
GTRACING ACE S1のアーレストを左右に動かすために必要なボタンを強調。
左右の動きのイメージ【上の写真のボタンを押しながら動かしてくださいね】
GTRACING ACE S1のアームレストが左右に動くことを強調している。

4-3 アームレストの前後の位置を調節する方法【写真2枚で確認】

アームレストの内側の前の方にあるボタンを押しながら、前後の位置を調節する
GTRACING ACE S1のアームレストを前後に動かすときに押すボタンを強調。
前後の動きのイメージ【上の写真のボタンを押しながら動かしてくださいね】
GTRACING ACE S1のアームレストは前後に動くことを示している。

4-4 アームレストの方向を調節する方法

方向を調節するのは、けっこう固いです。

アームレストについてるボタンは何も押さず、左や右に動かしてください。

【4枚の画像で確認】少し力を入れて左と右に動かす【細かい角度は調整できない】
GTRACING ACE S1のアームレストは左斜めと右斜に動くことを強調している。
方向のイメージ
GTRACING ACE S1のアームレストを左斜めに向けている。
左に方向を調整
GTRACING ACE S1のアームレストを右斜め方向に向けて固定している。
右に方向を調整
GTRACING ACE S1の左側のアームレストを右斜め方向に、右側のアームレストを左斜め方向に向けて固定している。
個人的に好きなアームレストの位置
妄想の彼女

機能の解説もありがとう。腕の部分だけでもめっちゃ機能があっていい感じ。凄い。

わたたく

次は僕が独自にやってるメンテナンスについて書くから参考にしてね。

当ブログ運営者がやっているGTRACING ACE S1の簡単なメンテナンス

ネジのゆるみの確認と締め直し

  • GTRACING ACE S1の下のネジ
  • アームレストのネジ

上記を1週間~2週間に1回は、ゆるんでないか確認して締め直しています。

わたたく

けっこうゆるくなってる部分もあったりします。

購入前にGTRACING公式ページで組み立て説明書を確認して予習

妄想の彼女

GTRACING ACE S1の組み立て方のイメージができて難しいかなぁ?って不安もとれたよ。購入しようと思うんだけど、組み立て説明書って購入前に見れたりするの?

わたたく

GTRACING Japan公式サイト→組み立て説明書」で見れるから、届く前に確認しておくといいよ。

リクライニングしながら漫画読んだり、音楽を聴くとめっちゃ癒やされるよ~。

今回の記事で組み立て方を解説してきたゲーミングチェア。

GTRACING Japan公式サイト」では、セールが開催されてることもあります。

目次
トップへ
目次
閉じる