【お知らせ】記事の中で文章がプログラミングのようなコードになってしまってる箇所があります。新しい記事を書きながら訂正していきますので時間かかります。

雑音で集中できないことに対応する3つの考え方

URLをコピーする
URLをコピーしました!
妄想の彼女
家で雑音があっても集中する方法ってあるかな?

対策とか集中できるよう実際にやって効果があったことも知りたい。

わたたく
そんな悩みにお答えするね。

 

今回の記事では、

  • 雑音で集中できないことに対応する3つの考え方
  • 【状況別】雑音で集中できない時の対処方法
  • まとめ | 長時間の同じ作業で飽きた時の雑音にも対応する

について書いています。

 

この記事を書いている僕

家が雑音だらけで勉強に集中するのが難しかった経験があります。

小学校から高校3年生までは親の考え方や勉強を押しつけれて、隣の部屋でテレビで大爆笑する母の雑音が気になって集中できない。

高校3年生からは一緒に住んだ祖父と祖母は毎日ケンカで雑音だらけの生活をしてきました。

 

雑音が気になってしまうと集中できないですよね。

考えることも苦手になってしまいます。

今までの人生経験から雑音に対応して、少しでも雑音に対応、集中できるようになる考え方を書いていきます。

 

目次

雑音で集中できないことに対応する3つの考え方

雑音で集中できないことに対応する3つの考え方

1 自分の集中できない雑音、集中できる雑音があることを知る

自分には集中できない雑音があると知っておいて、(自分はなんて集中力がないんだぁ。だめだなぁ)って責めるのをやめましょう。

自分を責めると、勉強中に考えることが難しくなって集中力もなくなっていきますから。

 

僕の集中できない雑音の例

  • カフェ・作業スペースの隣の席でグチを話されている時
  • 叩いたり、考え方を押しつけてきたた親が勉強中に話しかけてくる時
  • 誰かが大ゲンカしている時

 

上記のような状況の時、僕は集中できなくて自分を責めていましたが(集中できなくても仕方がない状況だわな)と納得するようにしました。

対策はその場を離れたり、別のことをやり始めて切り替えのタイミングがきたなと思うと楽です。

 

妄想の彼女
自分の集中できないことを考えて、対策を考えるね。

 

知って対策を考えておくだけで集中できないという自分が改善されて楽になります。

 

2 集中の邪魔をする思考の雑音を減らす行動をしておく

思考の雑音とは、勉強や作業の集中を邪魔してくる考え方のことです。

 

  • 机の周りに漫画とか置かなくて片づける→(漫画読みたいなぁ)って思考で集中が切れる
  • 部屋も片づける→(部屋、片づけないといけないなぁ)って
    思うなら集中の邪魔になる。
  • 次にやることを決めておく→(1つやり終えた後に何しようかな。)って悩んでいる間に作業や勉強が始められず、集中が切れる。
  • 男性ならひげなどを剃っておく→(かゆいなぁ)って気持ちは集中力を途切れさせる

 

妄想の彼女
机がぐっちゃぐっちゃだと(片付けないとなぁ)って思うから早速片付けるね。

 

思考も雑音になるということを知ってからは集中力も増しました。

 

3 スマホの電源も切る

もうちょっとで分かりそうだったところでスマホから通知が届く。

そこでスマホを見てしまうとせっかくの集中力を失うことに・・・。

わたたく
スマホはインターネットに繋がってネットサーフィンも始めてしまうから本当に気をつけないといけない。
妄想の彼女
スマホは使い方を間違えれば最強の集中力を乱してしまう雑音のツールになっちゃうね。

 

僕は勉強や作業をする時はスマホの電源を切っています。

 

【状況別】雑音で集中できない時の対応策

【状況別】雑音で集中できない時の対応策

実際に僕がしている対応策です。

ひどくない雑音への対処方法

人の雑談や機械の故障音には基本的には耳栓で対応します。

 

[itemlink post_id="6343"]

 

わたたく
音楽を聞くこともあるよ。

 

近所でのボール遊び

大騒ぎしながら子どもたちがボールで遊んでいる時やバスケットボールを道路につきまくっている時は耳栓じゃ雑音が聞こえてきますね。

対応策は

時間帯に合わせて勉強や作業スケジュールを組む。

もしくは大体この時間になったらボール遊びが始まることを予想しておいています。

 

わたたく
ボール遊びの時間は考える系の勉強をせずに、作業系に切り替えます。

 

時間がない時は、耳栓つけてヘッドホンもつけて音楽を聞きながら勉強するときもあります。

 

家族のケンカの雑音で集中できない時

家族がいっつもケンカをしていて、勉強に集中できない場合ってありますよね。

僕は今は落ち着いたんですが(いつケンカするの?)っていつも気にしながら勉強していたので集中も考える力もついてませんでした。

今は落ち着いた家庭環境なのですが、もしまたケンカばかりの家庭だったら僕は以下のような行動を取ります。

今までにしてきた対応策も書いていきますね。

 

家族がケンカばかりの雑音で集中できないなら

  • 他の家族の家に住めないか頼む→母と僕はケンカばかり、祖父母の家に住むが祖父母がケンカばかり→おばの家で勉強して集中(短大から大学の編入試験に合格した。)
  • 友達の家で勉強する→僕は高校時代遅くまで友達の家にいえっゲームしてた(母に会いたくなくて帰りたくなかった)
  • 頼れる家族や友達がいないなら
  • マクドナルドやドリンクバーの飲食店で勉強
  • 図書館で勉強
  • アルバイト前や後に勉強して帰っていいような場所で働く→(面接で聞いてみる。勉強カフェとか良さそう。)

 

環境でとっても変わります。

いっつもケンカしてる環境では僕は集中できませんでした。
お皿の洗ってるときとか掃除の音とかも激しくなってしまうし・・・。

 

まとめ | 長時間の同じ作業で飽きた時の雑音にも対応する

まとめ | 長時間の同じ作業で飽きた時の雑音にも対応する

雑音を気にしすぎてしまって集中できないのは、長時間の作業で飽きているからかもしれません。

僕は作業に飽きた時、U-NEXTっていうアニメとか映画とか見れる動画配信サービスでやる気をもらえるアニメを見るようにしてる。

 

わたたく
僕はウマ娘ってアニメを見てて、今回の雑音で集中できないって書こうと思ったきっかけも次の言葉からもらってる。

 

どんな雑音があっても集中するトレーニングだと思え

ウマ娘 プリティーダービー Season 2
第4話 TM対決!からの引用

 

妄想の彼女
雑音が気になってる時って、確かに作業に飽きてるときあるね・・・。

モチベーション上げるアニメかぁ。見てみようkかな。

 

興味あったら無料お試し期間もあるし、ウマ娘を見れるか確認してみて下さいね。

 

それでは今日も良い1日を。

目次
閉じる